【白肌を守り、うっかり日焼けを防ぐ!】塗り残しポイントをマークせよ

【白肌を守り、うっかり日焼けを防ぐ!】塗り残しポイントをマークせよ

「日焼け止めは毎日使うものだからこそ、自分がきちんと塗れているか一度チェックしてみるといいですよ。十分な量を使用して、塗り残しなければ、美白ケアもより効くように」とウォブクリニック中目黒総院長髙瀬聡子先生。効く美白ケアをチェックして!

◆まぶた
凹凸のあるまぶたは塗っているようで塗っていない注意ポイント!

◆鼻先
地面からの反射光がダイレクトに当たる鼻先も塗り残しやすい部分。

◆唇
皮膚が薄いのに食事などで日焼け止めが取れやすい唇は要注意部分。

◆髪の生え際
髪の生え際は日焼け止めがのばしきれず、塗り残しが発生しやすい。

◆耳
上からも横からも日差しに狙われている耳は、塗り残しNo.1パーツ。

◆首の後ろ
ショートカットや髪を結んでいる人は、首の後ろにも日焼け止めを。

◆フェイスライン
日焼け止めをのばす際、どうしても薄くなってしまうのがここ!

◆手や足の甲
手や足の甲にも日焼け止めを塗って。とくに足の甲は忘れがち。

塗り残しポイントをマークせよ

(1)日焼けしやすい部分は重ねづけ
使用量は100円玉を目安に。両頰、額、鼻、あごの5点に置き、顔全体になじませて。頰やTゾーンなど、顔の高い部分は焼けやすいので、日焼け止めを追加して重ね塗りを。

(2)フェイスライン、髪の生え際にも
顔の側面やあごの裏など、正面から見えない部分は塗り残しが発生しがち。とくに、フェイスラインと髪の生え際は日焼け止めをのばしきれていない場合が多いので注意。

(3)まぶたや鼻先も忘れずに塗って
目や鼻のまわりは凹凸があるため、自分では塗っているつもりでも、塗れていない場合も。指先を使ってしっかりなじませて。鼻先は盲点になりやすいので、忘れずに塗布。

防御力も最強! 今年選ぶべき、ファーストUVケア

「今季の日焼け止めは、ますます使い心地がよくなり、負担感のない軽い仕上がりに。さらに、美肌効果、トリートメント力などもプラスされ、安心感もアップ」(ビューティサイエンティスト・岡部美代治さん)防御力が高いのにこの心地よさはすごい!

A.潤ってもっちり肌に導く日焼け止め美容液
なめらかなテクスチャーと、もっちりとした肌感に、一度使うと手放せないという人が急増中。まるで美容液を塗っているよう。DEW UVデイエッセンス SPF50+/PA++++ 40g ¥3000(編集部調べ)/カネボウ化粧品

B.肌を守って、魅せる!これぞ“美人UV”
UVA、UVB、ロングUVA、汚れた空気もブロック。3つの光を操り、輝く美肌にトーンアップ。UV エクスペール トーン アップ SPF50+/PA++++ 30ml ¥5800/ランコム

C.オーラ美肌を守り育む頼れるUV美容クリーム
紫外線、赤外線、大気汚染から肌を守って育む、UV美容クリーム。高い紫外線防御力とケア効果を両立。アトモスフィア エアリー ライト UV クリーム SPF50+/PA++++ 30g ¥8500(編集部調べ)/SK-II

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/吉村純(LA DONNA) スタイリング/坂下シホ モデル/甲斐まりか 取材・文・構成/寺田奈巳 撮影協力/UTSUWA

《こちらも合わせてcheck!》
【恐怖!肌老化の8割は紫外線!!】UVケアなくして美肌なし!

【NEWS】マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事