“温・巡・出”3STEPで叶える!【むくまない美容法まとめ】

“温・巡・出”3STEPで叶える!【むくまない美容法まとめ】

“むくむのは当たり前”と諦めているあなたに捧げる、そもそもむくまないカラダになるため方法。 ポイントをおさえて実践すれば、全身がすっきりして美肌まで叶い、毎日、快調にすごせるはず!

【STEP1】温める

むくみのいちばんの原因は冷え。血流が悪くなって、老廃物や余計な水分をきちんと吸い上げて回収できなくなるし、内臓の動きが低下して便秘になるなどデトックス力も低下。ちょっと汗ばむぐらいを目指して温め、あとはリラックス。

◆夏の温めスタイル

【教えてくれるのは……】石原新菜先生
医師。イシハラクリニック副院長。漢方医学、自然療法などに精通し、自身も含め、多くのむくみ女子を救う。

「下半身が冷えると全身の血流が滞るので、夏でもオフィスではひざ掛けやレッグウォーマーを常備し、帰宅したら手首、足首、お腹などが冷えないように着込んで。水分摂取は量や温度より温め食材を加えることが大事」

《夏はどうやって温めるべき? こちらをcheck!》
【夏の温めスタイル】でむくまないカラダに!【むくまない“温”美容】

【STEP2】巡らせる

“毎日2L、水を飲んでいます”と語るモデルがキレイなのは、半身浴や運動を取り入れて、毎日、きちんと汗をかき、排出しているから。大切なのは血流をよくして、カラダの中の水分を巡らせ、溜め込まないこと!

◆巡らせるお風呂の入り方

「運動でも岩盤浴でもいいのですが、とにかく汗をかくことが大切。入浴は毎日手軽にできるのでオススメで、シャワーだけで済まさず、ぜひ湯船に。冷房冷えしている夏こそ、汗が出るまで浸かって、日中の冷えをリセット」

《巡らせるお風呂の入り方はこちら》
むくまないカラダは“汗”が鍵! 【巡らせるお風呂】の入り方

◆むくみ解消スープレシピ

【教えてくれるのは……】板橋里麻先生
管理栄養士。オーガニックセラピスト。“食べるファスティング”を提案し、食事コーチングを行う「delifas!」を主宰。

「外食やコンビニ食で塩分過多になりがちですが、塩分の排出を促すカリウムを含む野菜や果物も摂れば±0に。さらに根菜類たっぷりのスープで温めながら血流を促し、肝機能を高める食材を取り入れて巡らせるのが正解」

《むくみ解消レシピの作り方はこちら!》
“巡らせる”食べ物でカラダを変える!【むくみ解消スープレシピ】

【STEP3】排出する

ちょっとずつ溜まりがちな老廃物や水分がきちんと外へと出ていくように、コリをとって血液やリンパの流れをよくし、筋肉をゆるめて運搬力をアップ。毎日、アウトプットを促せば、もう溜まらない=むくまないカラダに!

◆デトックスマッサージ&ストレッチ

【教えてくれるのは……】千波先生
美容家。ダイエットコーチ。自身の20kgの減量やエステ講師、加圧インストラクターの経験を踏まえ、独自のトレーニングを考案。

「長時間のデスクワークで筋肉を動かさなければ、老廃物を運ぶポンプ機能が働かないうえ、肩甲骨や鎖骨、股関節などリンパが詰まっていれば、むくむ一方。ポイントをおさえて流すことでむくみがとれ、細くなります!」

《千波先生のデトックスマッサージ&ストレッチHOWTOはこちら》
【溜まらない=むくまない】カラダづくり!【デトックスマッサージ&ストレッチ】

撮影/女鹿成二(人物、料理)、当山礼子(千波さん)、金栄珠(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/里々佳 取材・文/楢﨑裕美

《むくまない体のために♥こちらも合わせてcheck!》
【むくまないカラダづくり】をサポートする【デトックスアイテム】VOCEライター&編集が試しました!

【NEWS】マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪

関連キーワード

関連記事