美白は顔だけじゃない!ひざの黒ずみはどうやって落とせばいいの?

美白は顔だけじゃない!ひざの黒ずみはどうやって落とせばいいの?

露出が増える季節は、ムダ毛の処理や匂いのケアなど細かい対策がいくつも必要ですよね。ひざの黒ずみもそのひとつ。どんなに引き締まってスラリとした美脚も、ひざの黒ずみがあったら台無し!どうすれば黒ずみを取り除くことができるでしょうか。

悪目立ちするひざの黒ずみ!原因は一体何?

前方からさっそうと歩いてくる美女。おしゃれなファッションに身を包み、モデルさながらのオーラでこちらに近づいてきます。思わず見とれてしまうほど完璧なまでの出で立ち。

そして高めのヒールから伸びるスラリとした長い脚。そして、ひざには黒ずみ。ガクッとしますね。

露出が増える季節は、ひざを出す機会も多いですよね。そんなときひざの黒ずみがあったら、一発で台無しですよね。ひざが隠れていた季節には全く気にしていなかったせいか、ひざの黒ずみはいつのまにかできていることもあります。

ひざにだけ強烈に紫外線が当たっていたわけでもないのに、原因は一体何でしょうか?

実は原因は服装や姿勢と言われています。肌は刺激によってメラニンを分泌します。たとえばキツイ服を着たりしてひざに強い摩擦が生じると黒ずんでしまうことがあるのだそう。

ほかにも脚を組む癖がある人は、組んだ状態が長く続くことで、ひざの皮膚を圧迫してしまい黒ずみになることもあるのだとか。

困った事に、こうしてできてしまったひざの黒ずみはなかなか簡単には消えてくれません。

ひざの黒ずみを落とすひざケアの方法とは?

肌のターンオーバーのサイクルから考えても、ひざの黒ずみが元の色に戻るのには1ヶ月ぐらいはかかるでしょう。その期間は適切なひざケアをして、キレイなひざを取り戻しましょう。

まずはひざの汚れを丁寧に落とします。お風呂でよく泡立てたボディーソープをひざの上にのせて、洗顔と同じように泡の力だけでゆっくりと洗います。

汚れを落とした後は、ふたたびボディソープを泡立てて、今度は塩を少量加えます。軽く揉み込んでひざを優しくマッサージします。塩の細かい粒子が黒くなった角質を取り除いてくれる効果があります。

最後は化粧水や美白成分配合の保湿クリームで、しっかりと保湿します。

この流れだったら、それほど面倒ではなさそうですよね。ただし、塩の角質落としは肌への負担も考えて、1週間に1度程度にしておくのがおすすめです。

早めにケアして、黒ずみのないキレイなひざをオープンにして街へ繰り出しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事