これで虫歯知らず!? 美しい歯へ改善するおすすめの飲み物・食材は?

これで虫歯知らず!? 美しい歯へ改善するおすすめの飲み物・食材は?

芸能人のように虫歯のない美しい歯を手に入れたい…でも歯科クリニックに通うのはちょっぴり苦手。そんな時は歯磨きと合わせて日々の食生活によって賢く口腔ケアを実践していきましょう!実は意外と身近なものが私たちの歯の健康維持に役立っているんです。

虫歯なしの美しい歯を目指す!おすすめの飲み物・食材とは

虫歯を作るのは主にミュータンス菌と呼ばれる口内菌です。これが増えることでプラーク(歯石)となり、糖分をエサとしながら増殖します。その時にプラークが作り出した酸が虫歯の正体なんだそう。

虫歯のない美しい歯へ改善するには、歯磨きによるケアはもちろん、どのような食材・飲み物が歯の健康維持に役立つのか事前に把握しておくことが大切なポイントです。

【歯の健康維持に役立つ飲み物や食材】

<カルシウム・ビタミンDを含む食材>
歯を強化するカルシウムと合わせてカルシウムの吸収を促すビタミンDを積極的に摂取するようにしましょう。カルシウムは牛乳・チーズなどの乳製品や小魚・大豆製品に多く含まれています。一方、ビタミンDは魚介類・きのこ・しらす干しなどの食材に多く含まれています。

また、ビタミンDは紫外線を浴びることで皮膚で一部合成することができるので、毎日適度に日光を浴びるよう心がけましょう。

<良質なタンパク質>
タンパク質は歯を支える歯茎の強化に欠かせない栄養素の一つです。肉、魚介類、卵、大豆製品などのタンパク質をバランスよく摂取するようにしてください。

<フッ素・ビタミンCを含む緑茶>
緑茶には虫歯予防や骨の強化に有効的なフッ素をはじめ、骨・歯をしなやかに強くする働きがあるビタミンCが豊富に含まれています。また、緑茶に含まれるカテキンには殺菌作用もあるので、うがいすることで気になる口臭を予防することができます。

<キシリトール入りガムも賢く活用>
虫歯予防には甘味料の一種であるキシリトール入りガムなどのアイテムもおすすめ!ただし、なかにはキシリトール以外の糖類を含むガムもありますので、購入する際は他の糖類を含まないキリシトール50%以上のガムを選ぶようにしましょう。

唾液の分泌量を増やして、虫歯を予防しましょう!

唾液には口の中に存在する細菌の活動を抑える働きがあるため、分泌量が少なくなると虫歯ができやすくなります。唾液の分泌量を増やすには以下のような方法を実践するようにしましょう。

【唾液を分泌を促して虫歯予防!その方法とは】

<30回以上噛む>
よく噛んで食べることで唾液がスムーズに分泌されやすくなります。ついつい早食いになってしまう…という方は、ごぼうなど食感が硬い食材を使ったレシピを取り入れるようにすると自然と咀嚼回数を増やすことができますよ!

<唾液腺マッサージ>
唾液腺は舌下腺(顎の尖った部分の内側、舌の付け根付近)・顎下腺(顎の骨の内側の柔らかい部分)・耳上腺(上の奥歯付近)と口腔内に三箇所あります。親指・人差し指を使って5〜10回を目安にグッと優しく圧迫するようにマッサージしてあげましょう。

いかがでしたか?食材や飲み物を工夫して、唾液腺マッサージなども取り入れながら美しい歯を目指しましょう!

※参考文献
『からだにおいしい キッチン栄養学』(宗像伸子氏/2014)

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事