幸せホルモンを増やすには?心と体の疲労は日光浴で解決!

幸せホルモンを増やすには?心と体の疲労は日光浴で解決!

皆さんは朝起きてまず何をしますか? 現代人は忙しさに追われ、日光浴ができず、幸せホルモンといわれるセロトニンが不足しています。やる気がおきない、...

皆さんは朝起きてまず何をしますか? 現代人は忙しさに追われ、日光浴ができず、幸せホルモンといわれるセロトニンが不足しています。やる気がおきない、疲れやすい、イライラしやすいなど体の不調につながる人も少なくないと思います。その問題を解決すべくお金を使わず、手間もかからない健康法を見直していきましょう。

太陽からあらゆる生を受けている

Licensed by Getty Images

毎日の食事は太陽のエネルギーを体に取り込むことでもあり、太陽なくしては生きていけません。幸せホルモンと呼ばれるセロトニンという体内物質は太陽光を浴びないと育成されません。そのセロトニンとは心を癒やして、安心感や平常心をもたらす脳内物質のことです。
心の不調は生活習慣の変化も影響していますが、太陽光を浴びなくなったことが大きな原因ともいわれています。

日光浴をするタイミング

Licensed by Getty Images

朝9時までの間が太陽エネルギーが強いといわれているベストな時間です。朝起きて10分から15分散歩をするだけで精神的な回復と体の細胞が生成されます。なんと太陽の光は、目の網膜に刺激を与えると体をリセットし、活性化させてくれるそうです。

また、体内のリズムまで整えてくれるので自律神経が整い生理不順や不眠症、肌荒れ、体の疲労が改善されたり、免疫力が高まるので病気の予防にもなります。

偉大なる太陽からの恩恵

Licensed by Getty Images

すべてのものを照らす太陽には目には見えない偉大なパワーがあります。嫌なものを浄化し、必要な分だけエネルギーチャージができます。太陽の存在を再認識してフルに活用してみてはいかがでしょうか。
私は朝一番の日光浴が体の生まれ変わりを感じているので、毎日朝がくるのが大変待ち遠しいです。太陽からの恩恵に感謝し、細胞から元気に、お顔には笑顔をキープして、毎日を生き生きと過ごしていきたいですね!

Have a Grateful weekend!!

文/いわせ直美

関連キーワード

関連記事