腹持ちが良いのでダイエットにも!美容効果が高い「押し麦」とは?

腹持ちが良いのでダイエットにも!美容効果が高い「押し麦」とは?

「押し麦」を食べたことはありますか?大麦の一種でである押し麦は、お米やおかずに加えるだけで簡単に食べることが出来ます。美容効果が高く、ダイエットにも役立つ優秀な食材なんです!押し麦の魅力と食べ方についてご紹介します。

美容効果が高く、ダイエットにも役立つ!「押し麦」の魅力とは?

「押し麦」とは、一度蒸した大麦を押し潰し、平らにしたものです。

大麦はそのままの状態では水分を吸収しにくく、消化しにくい、調理しにくい、というデメリットがあるのですが、一度蒸した大麦「押し麦」は消化しやすく、調理もしやすい状態になっています。

また、大麦は世界最古の穀物の一つであり、日本でも古くから愛されてきた食材です。優れた栄養価を持つ大麦には、以下のような効果が期待出来ると言われています。

【大麦に期待できる美容・健康効果とは】

◎便秘解消効果
大麦の一番の特徴と言えるのが、豊富な「食物繊維」です。大麦に含まれる食物繊維は、精白米の約20倍で、野菜の中でも食物繊維が多く含まれると言われるゴボウよりも多いのだそうです。(※参考サイト下記)また、水溶性・不溶性の両方の食物繊維を含む為、整腸効果・便秘解消効果が期待出来ます。

◎ダイエット効果
食物繊維が多い大麦は、血糖値が急上昇しにくく、下がり方も穏やかです。人の身体は、血糖値が下がった時に空腹を感じますが、血糖値が上がりにくく下がりにくいので、腹持ちが良いということになります。さらに、体内に入った糖質や脂質をエネルギーに換える働きのある「ビタミンB郡」を豊富に含むので、脂肪の蓄積を防ぎ、代謝を促すためダイエットにも効果的です。

◎美肌効果
大麦には、たんぱく質の代謝を促進する「ビタミンB6」、抗酸化作用のある「ポリフェノール」、クマやくすみを予防する「鉄分」、肌の炎症を抑える「ビタミンB2」など、美肌の為に必要な栄養素が豊富に含まれています。

美容・ダイエット効果も期待出来る、「押し麦」を食事にプラス!

美容・ダイエット効果が期待出来る「押し麦」のオススメの食べ方をご紹介します。

【押し麦のオススメの食べ方】

◎いつもの白米に加える
いつもの白米に押し麦を加え、一緒に炊くことで簡単に取り入れることが出来ます。白米に押し麦を混ぜることで、若干カロリーや糖質を下げると言われています。

◎茹で押し麦
押し麦をあらかじめ茹でておくことで、お味噌汁やスープ・サラダ・リゾットに入れたりと、アレンジしやすくなります。もちろん、炊きあがった白米に混ぜてもOK!

<注意点>
一日に食べる目安量としては、1食につき大さじ3杯程度が良いそうです。たくさん食べれば効果が上がるという訳ではありませんし、カロリーも低くはないので、食べすぎに注意しましょう。

また、食物繊維が多い分、消化しづらいとも言えます。食べすぎることで、お腹が緩くなったり、便秘になってしまったりすることもあるので、初めは様子を見ながら食べるようにしてください。

いかがでしたか?押し麦のお気に入りの食べ方を見つけて、普段の食事にプラスしてみてくださいね!

※参考 大塚製薬ホームページ「大麦の魅力」
https://www.otsuka.co.jp/oms/library/fiberranking.html
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事