小田切ヒロ流、目元を印象的に見せるメイクの3つの極意とは?

小田切ヒロ流、目元を印象的に見せるメイクの3つの極意とは?

顔のコンプレックスは数あれど、
なかでもアラサー女子の一番の悩みは目元。目を大きく見せるために、つい“盛りすぎメイク”になっていませんか? ナチ...

顔のコンプレックスは数あれど、 なかでもアラサー女子の一番の悩みは目元。目を大きく見せるために、つい“盛りすぎメイク”になっていませんか? ナチュラルに印象的な目元を作るアイメイクの極意を人気ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんに伺いました!

【その1】ベースメイクは極力薄く!

Licensed by Getty Images

「目の周りまでしっかりファンデーションで塗り固めてしまうと、目の大きさを強調し、余計に小さく見せてしまうんです」(小田切さん)。厚塗りの“マットすぎる肌”の人、要注意ですよ。

【その2】立体感のない“面眉”“線眉”は絶対にNG!

Licensed by Getty Images

眉も、目元の立体感を左右する重要なパーツなんです。「眉ものっぺりした〝面眉〞や描きっぱなしの〝線眉〞ではダメ。パウダーアイブロウ、ペンシル、マス
カラを駆使して立体眉に仕上げて」(小田切さん)。

【その3】目元のくすみは消さずに生かす!

Licensed by Getty Images

「目元のくすみは、消さずに生かしてほしい。アイホールや目のキワのくすみは、自然な深みと奥行きを与え、何もしなくても目元を立体的に見せてくれるから」(小田切さん)。これぞまさに天然のアイシャドウ。消すのは、クマだけにしましょう。

いかがでしたか?
この3つを意識してメイクするだけで、誰でも印象的な目元が簡単に手に入ります。明日からぜひ参考にしてみて!

関連キーワード

関連記事