日本の美容界を牽引!【齋藤薫のお墨付き】ベストコスメTOP3【ベースメイク部門】

日本の美容界を牽引!【齋藤薫のお墨付き】ベストコスメTOP3【ベースメイク部門】

VOCEの歴史とともに歩んできた名物企画であり、日本を代表するビューティアワード「VOCEベストコスメ」。モノも情報も溢れている時代だからこそ、真にイイものをお届けしたい!そんな並々ならぬ熱量で選び抜いたコスメたち。中でもビューティジャーナリスト・齋藤薫さんが高得点を投じたメイクアイテムは一体……!?

【リキッドファンデーション部門◆1位】

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ オールインワン グロウ ファンデーション SPF23/PA+++ 全5色 30ml ¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ

水のツヤで装う極上ヌード肌
YSLが昨シーズンに続き、2連覇達成の偉業を成し遂げた。“水”のツヤを実現した今作は、スキンケアのようなみずみずしさで、粉っぽさは皆無。薄膜なのに、肌悩みは透けない絶妙なカバー力もお見事。未体験の素肌感、心地よさ、スキンケア効果で接戦を制した。

【リキッドファンデーション部門◆4位】

NARS ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション 全18色 30ml ¥6100/NARS JAPAN

カバー力と素肌感のバランスが肝
悩みをみるみる消し去る卓越したカバー力があるのに、素肌を覆い隠すことのない仕上がりをプロが絶賛。鍵を握るのは素肌の美しさまで高めるセラムベースの処方。ハリのあるなめらかな仕上がりや、マットなのに粉っぽさや乾燥知らずの質感、崩れにくさも高評価につながった。

【パウダリーファンデーション部門◆1位】

ポーラ ディエム クルール カラーブレンド ファンデーション SPF23/PA+++ 全4色 ¥6500(セット価格)

常識を超える大胆発想で勝利!
ピンク、黄色、青、緑の4色で肌色をつくる新鮮な発想で首位の座に。美しい素肌と感じる肌色は、ばらつきのあるカラフルな色で構成されていることを発見し、色彩効果を応用したカラーブレンドトリック設計でその再現を目指した。独特の奥行き感と、透明感が宿る肌の美しさは感動モノ!!

【クリーム・ジェルファンデーション部門◆1位】

アルビオン スマートスキン ホワイトレア SPF40/PA++++ 全4色 ¥5000(セット価格)

春夏仕様のとろける生ファンデ
昨年、大ヒットした“ベリーレア”の新タイプが300点超えのハイスコア! レアファンデならではのとろける感触が春夏バージョンになり、さらりと溶け込むような心地よさと、ドライなのにツヤが潜む、セミマットで涼しげな肌を演出する。下地も不要でこの仕上がり、もう手放せない!

【クリーム・ジェルファンデーション部門◆2位】

資生堂 シンクロスキン ティンティッドジェルクリーム SPF30/PA+++ 全4色 40g ¥4200/資生堂インターナショナル

みずみずしい素肌美を追求
2位にはつやめく素肌のような仕上がりが絶賛された資生堂。まるでスキンケアのように潤い溢れるジェルは、圧倒的な軽さで肌と一体化。自然に肌悩みを補整し、それぞれの肌の色や質感を生かした、その人本来の美しさが際立つ仕上がりが簡単に手に入ると大好評!

【クリーム・ジェルファンデーション部門◆3位】

シャネル ル ブラン コンパクト クレーム SPF40/PA++ 全6色 ¥7500(リフィル¥6200)

いつでも潤い溢れるツヤ肌に
約70%をオイルと水分が占めるフレッシュな感触で、潤い続ける心地いい使用感に加え、均一に整った輝く肌を維持する効果も絶品。スキンケア機能とメイクアップ機能を巧みに融合したシャネルのコンパクトタイプのクリームファンデが高い支持を獲得し、3位入賞。

【下地・BB・CC部門◆1位】

ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N SPF20/PA++ 30ml ¥4000/ポール & ジョー ボーテ

つやめく発光感が勝利の鍵
首位の座を手にしたのは進化したラトゥー。定評のあったラベンダーパールによる光コントロール効果がバージョンアップし、白浮きすることなく、自ら光を放つような立体的で透明感溢れる肌を演出する。くすみを飛ばし、仕込み段階で差を生む傑作は試す価値あり!

【下地・BB・CC部門◆2位】

THREE エアリフト スムージングワンド ¥3800

まるで魔法の凹凸消去効果!
無色透明なのに、気になる部分にサーッとひと塗りすると、あら不思議! 毛穴も小ジワも嘘みたいに姿を隠す。部分用下地としても、ファンデの上からも使えるから、お直しの必需品に。“こういうのずっとほしかった”と熱烈ラブコールを受けて堂々の2位に輝いた。

【コンシーラー部門◆1位】

クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュール ヴィサージュ SPF25/PA+++ 全5色 ¥6000/資生堂インターナショナル

もはや無敵のカバー力‼
圧倒的なカバー力と、肌と一体化する質感、肌悩みの存在すら忘れるような自然な仕上がりで、2位に100点以上の差をつけた。のび&フィット感にすぐれ、シミのような点の悩みも、赤みやクマなどの面の悩みも、キレイに隠せて、持ちも抜群。コンシーラーに望むすべてを網羅し、納得の1位獲得。

【プチプラ部門ベースメイク編◆第1位】

ケイト パウダリースキンメイカー SPF15/PA++(00はSPF10) 全6色 30ml ¥1600(編集部調べ)/カネボウ化粧品

新形状ファンデが席巻!
ケイトの新ファンデが大量得点を記録し、優秀賞も受賞。リキッドのカバー力と密着力で、厚塗り感なく毛穴や色ムラを隠した後、パウダーに変わるから、仕上がりはさらさら。リキッドとパウダーの長所を両立させた“液状パウダーファンデーション”が王座に。

【プチプラ部門ベースメイク編◆2位】

インテグレート 水ジェリークラッシュ SPF30/PA++ 全2色 ¥2000(編集部調べ)/資生堂

テカり知らずの透明美肌が叶う
化粧持ちを追求したインテグレートが300点超えの高得点で、2位に輝いた。過剰な皮脂とファンデの油分が混ざると、崩れが発生することに注目し、皮脂に強く密着力の高い水ジェリーベースを開発。崩れにくさに加え、ひんやりしたつけ心地や、毛穴や凹凸の目立たないつるんとした肌感も大人気!

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2018年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(17)の全部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門の各部門(17)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

ベストコスメはこちらでもチェック♥

撮影/吉田健一(No.2)、伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平

《こちらも合わせてcheck!》
【名作揃い!】リップグロス・リキッドルージュ部門TOP5【ベスコス2018】

【NEWS】マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪

関連キーワード

関連記事