2018年の「オールインワンジェル」10選! 人気のアイテム集合

2018年の「オールインワンジェル」10選! 人気のアイテム集合

オールインワンジェルの使い方を知って暮らしを快適に!2018年トレンドのオールインワンジェルを比較してご紹介していきます。ちふれや無印良品など市販のプチプラ化粧品ラインから、コスメの口コミランキング上位の美白ラインまでぜひチェックしてみてくださいね。

オールインワンジェルってどうなの? 使い方は?

最近人気の高まっているコスメの一つであるオールインワンジェルを使ったことはありますか? コスメに興味のある人の間では話題になっていても、身近ではあまり耳にしたことはないという人も少なくないかもしれません。それもそのはず、オールインワンジェルはとってもお手軽&気軽にお肌のお手入れができる時短メイクの味方なんです!

時短メイクというと「手を抜いている」なんてイジワルを言う人もいます。しかし、現代人の生活は多忙! 忙し過ぎて最低限のメイクをして電車に乗って、会社に着いてからしっかり仕上げをするという人も少なくありません。オールインワンジェルはそんな朝の忙しい時間の手順を省略してくれます。

●オールインワンジェルの使い方

オールインワンジェルは基礎化粧を手早くできるように開発された化粧品です。一般的なスキンケアのステップは、
1、化粧水
2、美容液
3、乳液または保湿クリーム
といった手順で進みますよね。

これらのステップにはそれぞれ目的があります。
化粧水:肌の水分を補い、整える
美容液:肌の潤いを保ったり活力を与えたりする
乳液または保湿クリーム:油分を補い肌の乾燥や荒れを防ぐ
というようなものです。オールインワンジェルなら、これらをまとめてワンステップで済ませられます。

オールインワンジェルを使う時は、洗顔をした何もつけていない肌に、メーカーの指定する分量を手に取って広げましょう。塗り込むようにすると肌への刺激になり、角質が固くなってしまいます。優しく柔らかいタッチで行いましょう。

●オールインワンジェルを使う時の注意点

気を付けたいのは「素手で取らないこと」です。多くのオールインワンジェルは広口のジャー容器に入れてありますよね。この中に手指を入れてしまうと、手についた雑菌が中で繁殖してしまう恐れがあるのです。

付属のスパチュラ(ジェル用のヘラ)がベストですが、付属していない場合はドラッグストアやコスメショップなどで購入できます。「毎日使うのに、スパチュラの洗浄は面倒!」という方には、綿棒で代用するのがオススメです。衛生的に保管されているなら使い捨てのコーヒーマドラーなどでも代用できますよ。

オールインワンジェルの口コミサイト・ランキング上位をチェック

それでは、具体的な商品をチェックしていきましょう。
まずは大手化粧品口コミサイトのアットコスメで人気のオールインワンジェルをご紹介!

●ナチュリエ 「スキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)」

ナチュリエの「スキンコンディショニングジェル」は、アットコスメで、2016年に上半期新作ベストコスメランキングで「ベスト美容液・ブースター」第1位、2016年のベストコスメアワードで「ベスト美容液」第2位、2017年には「ベストクリーム・オールインワン」で第1位を受賞という、輝かしい成績をあげています。

人気の秘密は、保湿成分の天然ハトムギエキスを配合していること、べたつかないこと、また100g前後の商品が多い中、180gという大容量であり、かつプチプラでもあること、などです。
また、無香料・無着色・低刺激性でアルコールフリーであるだけでなく、ノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビの気になる方でも手に取りやすい点も人気の秘密でしょう。

時間に余裕のある時には姉妹品の「スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)」を先に使って、角質層の潤いを導くのがおすすめです。

●メディプラス 「メディプラスゲル」

「湿潤美容」を目指すメディプラスのオールインワンジェルが「メディプラスゲル」です。便利なポンプタイプで、手軽に衛生的に使えるのが魅力!

密着型ヒアルロン酸・人型セラミドなど保湿成分を含んでいます。空調で乾燥しがちなオフィス環境へ向かう方なら重宝するでしょう。また、防腐剤・アルコール・石油系界面活性剤・合成着色料・合成香料・鉱物油・シリコンを含まない低刺激の配合となっています。

購入に当たっては定期購入の申し込みが必要ですが、初回の方のみ30日間全額返金保証を受けられます。定期購入商品にはしばしば解約に制限がある場合がありますよね。しかし、メディプラスでは制限はなく、日程変更や解約はWebページから簡単に行えます。

定期購入だとデパートやドラッグストアに買いに行く手間が省けるので助かりますね。

プチプラのオールインワンジェルを比較!

毎日使うだけに化粧品はプチプラがいいですよね! しかし、安いからといって機能性が期待できない商品では残念な気持ちになってしまいます。
そこで、ドラッグストアでも購入できる、実勢価格が1,000円以内(2018年6月末現在)のオールインワンジェルの中から、お肌にうれしい機能の有効成分が配合されている商品をご紹介しましょう!

●ナリスアップコスメティックス 「ネイチャーコンク薬用モイスチャーゲル」

ふきとり化粧水を日本で初めて発売したナリス化粧品を親会社とするナリスアップコスメティックスのオールインワンジェルです。同じシリーズの「ネイチャーコンク薬用クリアローション」で余分な角質を除去した後の肌に使うのが同社のおすすめですが、「ネイチャーコンク薬用モイスチャーゲル」単体でも使用できます。

肌を柔軟にする機能の有効成分であるグレープフルーツエキスに、保湿のユキノシタエキス・セラミド・コラーゲン、さらに肌荒れ対策として消炎有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。
プチプラなのに、鉱物オイル・タール系色素・香料・アルコールが含まれていない、低刺激を意識した成分なのはありがたいですね。100g入りです。

●明色化粧品 「明色スキンコンディショニングゲル」

明色化粧品の「明色スキンコンディショニングゲル」は明色オーガニックローズのシリーズの一品。バラの花の優しく高貴な香りに包まれながらスキンケアができます。

整肌成分のオーガニックローズ水や保湿成分のハトムギエキス、ハリ肌成分のコラーゲンといった美肌のための有効成分を配合しています。こちらはヴェルサイユローズエキス以外に香料を使用しています。バラの香りに包まれたいという方に向けたコスメラインなので、無香料がいいという方なら上に挙げた「ネイチャーコンク薬用モイスチャーゲル」のほうがよいでしょう。容量は90g。オールインワンジェルとしては平均的です。
初めて使う場合や、会社やジムなどのロッカーに置いておくなら、プチプラの商品は狙い目ですよ!

高級ブランドのオールインワンジェルを比較!

続いて、プチブラとは逆路線の高級なオールインワンジェルも見てみましょう。
「日々短時間だけで済ます場合でもエイジングケアの手を抜きたくない」という方は注目ですよ!

●新日本製薬 「パーフェクトワン リフティングジェル」

新日本製薬の「パーフェクトワン リフティングジェル」は、年齢肌へのエイジングケアを意識したスキンケアラインの「パーフェクトワン」のシリーズ品です。

シンプルであることと、コラーゲンの力を追求した同シリーズの中でも、最高濃度の複合型リフティングコラーゲンEXを配合。異なる7種のコラーゲンが角質層に浸透して肌を保湿するよう設計されています。また、これら以外にも発酵ハトムギエキスや、国産和漢植物から採った紫根エキスほか65種類の保湿成分も配合。

さらにバオバブ種子油やシアバター、アルガンオイル、スクワラン、米ぬか油などのオイルが年齢肌で失われがちな皮脂を補い、保湿をサポートする仕組みとなっています。合成香料・合成着色料・パラベンフリー。こっくりとした濃厚なテクスチャーで、しっとりした使用感です。

●たかの友梨 「エステファクト オールインワンディープジェル25」

あのエステサロンのたかの友梨がコスメラインをプロデュースしているのをご存じでしたか?

たかの友梨のエステファクト パープルラインは、3種類の幹細胞由来の保湿成分を同じく保湿成分であるプラチナで被覆したSCサイエンスAAAを配合。 ハリのある輝くようなつややかな肌に導きます。また、3種類の保湿成分をゴールドで被覆したGFサイエンスAAA(保湿成分)も含みます。

さらに、オイル美容処方も加わって、濃厚でリッチなオールインワンジェルになっています。

価格もリッチで、50gと比較的少量ながら1万円を超えます! しかし、初めての方も安心してください。実は、お試しサイズとして同じ商品のサイズ違いがあるのです。「エステファクト オールインワンディープジェル25(ミニ)」は7g。正規の量が50gなので7分の1サイズですが、そこそこのお値段なのはやはり高濃度の保湿成分のゆえでしょう。
いずれも高級ラインらしい、エイジングケアで欠かせない保湿成分のたっぷり配合されたオールインワンジェルですね。

【市販品の最安値帯】ちふれのオールインワンジェルの特徴は?

オールインワンジェルの市販品で最安値帯としてぜひチェックしたいのが、ちふれのオールインワンジェルです。

●ちふれ 「うるおい ジェル」

ちふれ化粧品は「良い物ものを、誰もが手に入れやすい価格で」提供することを大事にしている化粧品メーカーです。そのちふれのオールインワンジェルである「うるおい ジェル」は、たしかにコストパフォーマンスの良い一品といえます。。

ヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸・トレハロース・オウゴン根エキスの4種類の保湿成を配合。
とろっとしながら肌馴染みのよい、よく伸びるテクスチャーなので、こってりした感触が苦手の方でもすっきり使えます。
無香料・無着色・ノンアルコールなのもうれしいですね。

これだけ基本を押さえていながら価格はお手頃。なんとオールインワンジェルで平均的な容量の108gにもかかわらず、1,000円以内なんです(2018年6月末時点)。さらに詰め替えも可能です。スーパーやドラッグストアなどの店頭以外に、ちふれのオンラインショップでも買えるなど、購入の選択肢が幅広いのも日常使いの品とするのにもってこいですね。

【お手頃コスメ】無印良品のオールインワンジェルの特徴は?

無印良品の岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズから、2つのオールインワンジェルをご紹介します。

●無印良品 「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」

1つ目は「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」です。敏感肌の方向けに、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー、肌と同じ弱酸性の低刺激の配合です。
保湿に役立つヒアルロン酸と、グレープフルーツ種子エキスやスベリヒユエキスを配合しています。

●無印良品 「エイジングケアオールインワンジェル」

●無印良品 「エイジングケアオールインワンジェル」
二つ目は「エイジングケアオールインワンジェル」。ざくろ・木いちご・ローズなど10種の天然美肌成分と、ヒアルロン酸・コラーゲンなど5種の機能成分が配合されています。こちらも無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーです。
エイジングケア目的なので、肌の保湿力のダウンした方で敏感肌でなければこちらを選ぶのがおすすめです。
無印良品のオールインワンジェルは保湿を重視しているほか、なるたけ低刺激の設計になっているのが特徴です。
また、携帯用の30gのほか、通常の100g、大容量の200gとサイズが豊富なので、目的に合わせた容量をエリンで購入できるのもポイント。

無印良品の店舗が近くにない方でも、無印良品のネットストア経由で購入しコンビニ受け取りできるほか、ファミリーマートでも購入できる点も便利ですね。

手軽に小容量が入手できるほかチューブタイプで扱いやすいので、オールインワンジェルが初めてという方は要チェックですよ。

美白コスメにもオールインワンジェルはある?

これまでオールインワンジェルをご紹介してきましたが、「化粧水から順につけていく場合と違って物足りない」と思っていた方もいるのではないでしょうか? お気づきのように、オールインワンジェルはオールマイティではあるけれど、特定の機能性にフィーチャーした製品は多くはありません。

その理由として考えられるのは、価格です。オールインワンジェルは日々使用する化粧品であるため、価格設定は控えめです。そのため、単品の美容液・クリームほどには、特定の機能の有効成分の含有量を多くできない事情があります。

しっかりケアしたい場合は時間のあるときに単品の化粧品を活用するのがベストです。それでも、できれば日々継続してケアをしていきたいですよね。

幸い、少ないながらもオールインワンジェルの中にも、特定の機能を持った商品はあります!
一例として、美白機能のあるオールインワンジェルをご紹介します。

●なめらか本舗 「とろんと濃ジェル 薬用美白」

大手化粧品口コミサイトのアットコスメのベストコスメアワードで「2018上半期新作ベストオールインワン」の第1位に輝いたオールインワンジェルです。
美白有効成分の高純度アルブチンが配合されています。とろみのあるテクスチャーですが、さらっとした使い心地。お手頃価格で詰め替え用の販売もあることから人気となっています。
オールインワンジェルの買い方と人気の商品をご紹介してきました。使ってみたい商品は見つかりましたか? オールインワンジェルは忙しいあなたの味方! 大切なスキンケアを諦めていた方を時短で助けてくれる便利なコスメです。未体験の方はぜひ一度試して、手早くリフレッシュしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事