旬のリアルメイクならお任せ!【ヘアメイク・George】が本気で愛用するベストコスメ

旬のリアルメイクならお任せ!【ヘアメイク・George】が本気で愛用するベストコスメ

VOCEの歴史とともに歩んできた名物企画であり、日本を代表するビューティアワード「VOCEベストコスメ」。モノも情報も溢れている時代だからこそ、真にイイものをお届けしたい!そんな並々ならぬ熱量で選び抜いたコスメたち。中でも人気ヘアメイクアップアーティスト・Georgeさんが投票したコスメは一体……!?

【リップグロス・リキッドルージュ部門◆5位】

ディオール ディオール アディクト ラッカー プランプ 676 ¥3900 /パルファン・クリスチャン・ディオール

目を奪う鮮やか色でぷっくり彩る
プランプアップ成分を配合し、塗った瞬間にボリュームアップが叶うティントリップ。唇をパキッとしたカラーで染め上げ、そのままの色と潤いが長時間持続。今回5位にランクインした676は、ネオンみたいに鮮烈なフューシャピンク。

【アイシャドウパレット部門◆1位】

ルナソル マカロン グロウアイズ 01 ¥5000 /カネボウ化粧品

ルナソルの新境地に美のプロが拍手喝采!
質感はマット、キーカラーはピンク。ブラウンパレットの名手、ルナソルの新境地ともいえるパレットが堂々の1位に輝いた。ビビッドピンクもまぶたにのせるとしっくりなじむ。そんなルナソルの底力を見せてくれたアイテム。

【アイシャドウパレット部門◆2位】

SUQQU デザイニング カラー アイズ 08 ¥6800

入手困難にもなった人気作!
発売当初、完売店が続出した人気アイテム。オレンジやイエローといった今期の注目カラーとともに、濡れたようにきらめくグリッターがIN。SUQQUのフィルターを通すと定番ブラウンがこんなにも洒落ることを知らしめた。

【アイライナー部門◆1位】

キッカ リキッドアイライナー W 01 ¥4500 /カネボウ化粧品

狙い通りの美しいラインに!
カラーは青みを感じるブラック。しなやかな太筆と長さ4.7mmの極短筆のダブルエンドで、とにかく使えると高評価。極短ブラシは目のキワやまつ毛の隙間埋めなど、描きにくい部分にも思うままラインが描ける。

【マスカラ部門◆1位】

エレガンス フルエクステンション マスカラ BK10 ¥4000 /エレガンス コスメティックス

植毛級のフサフサ感に、ラブコール殺到
2位に100点以上の大差をつけてダントツ1位に輝いたのは、エレガンスのフィルムマスカラ。2種類のファイバーによって根元からまつ毛の密度を高め、まるで植毛したようなフサフサ感を実現。汗や皮脂に強くにじまないのも魅力。

【マスカラ部門◆2位】

マスカラ ヴィニルクチュール 3 ¥4400/イヴ・サンローラン・ボーテ

つやめくカラーで“It”まつ毛に!
軽くて透明なベース液やツヤ出しコーティング剤「ヴィニル成分」を採用し、鮮烈なカラーと光沢を実現したカラーマスカラが2位に。多彩なカラバリの中で最も支持されたのが深みのあるグリーン。ひと塗りでオシャレな目元に。

【マスカラ部門◆3位】

メイベリン ラッシュニスタ N 01 ¥1200 /メイベリン ニューヨーク

“なりすまし地まつ毛”でフサフサ!
その仕上がりは、まるで落とせるまつエク。地まつ毛みたいに軽いのに長さも濃さもきちんと出せてボリュームアップ。その秘訣は空気のように軽いエアリーライトファイバー。人気ヘアメイクたちもぞっこんな理想のマスカラ!

【アイブロウ部門◆2位】

セルヴォーク インディケイト アイブロウパウダー 新2色 ¥3500

眉色に個性を宿し、垢抜け顔に
2位を勝ち取ったのは、スタイリッシュで新鮮な眉メイクを提案するセルヴォーク。ブラウンで描けば正統派、パープルやカーキを忍ばせれば、一気に洗練された洒落顔に。ふんわり発色し、濃さが調節できるから使いやすい。

【アイブロウ部門◆3位】

ケイト ラスティングデザインアイブロウW N(FL) 全2種、 N(SL) 全2種、N(LQ) 全1種 各¥1100(編集部調べ)/カネボウ化粧品

好みの一本でぼかしもラインも完了
3タイプで登場したケイトのダブルエンドアイブロウが3位入賞。FLは扁平芯、SLは細芯、LQはリキッドで、逆側には自然にぼかせるパウダーチップをセット。狙い通りのラインとぼかしパウダーで立体的に仕上がり、コスパ◎。

【ネイル部門◆1位】

THREE ネイルポリッシュ 72 ¥1800

大人に似合うスモーキーミント
ベスコスのネイル部門の常連、THREEのパステルネイルが快挙を達成。イノセントでいて甘さはひかえめ。そんなミントカラーなら、大人の指先にもよく似合う。爪の呼吸を妨げない処方や植物オイル配合など、ただスタイリッシュなだけじゃない、こだわりも健在だ。

【リキッドファンデーション部門◆1位】

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ オールインワン グロウ ファンデーション SPF23/PA+++ 全5色 30ml ¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ

水のツヤで装う極上ヌード肌
YSLが昨シーズンに続き、2連覇達成の偉業を成し遂げた。“水”のツヤを実現した今作は、スキンケアのようなみずみずしさで、粉っぽさは皆無。薄膜なのに、肌悩みは透けない絶妙なカバー力もお見事。未体験の素肌感、心地よさ、スキンケア効果で接戦を制した。

【リキッドファンデーション部門◆2位】

SUQQU ヌード ウェア リクイド SPF19/PA++ 全7色 30ml ¥7000

素肌になりすます極軽仕上げ
1位とわずか9点差でSUQQUが2位に。とことん軽く、肌とファンデの境界線がないシームレスな仕上がりに惚れる審査員が続出。美容液のようなテクスチャーは肌になじむと一瞬で気配を消し、肌自体からにじむような澄んだツヤが宿る。高いスキンケア効果で保湿力も文句なし。

【リキッドファンデーション部門◆3位】

ディオール ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー 全6色 40ml ¥5500/パルファン・クリスチャン・ディオール

すぐれたカモフラ力で完璧肌が持続
ディオール史上最高のカバー力を備えながら、つけていることを忘れるほどの軽さを実現。色ムラをパワフルに補整しつつも、カバーしたことすらバレないほどナチュラルに仕上がるなんて、夢のよう。時間がたっても、テカらず、崩れないキープ力の高さもプロを唸らせた。

【パウダリーファンデーション部門◆1位】

ポーラ ディエム クルール カラーブレンド ファンデーション SPF23/PA+++ 全4色 ¥6500(セット価格)

常識を超える大胆発想で勝利!
ピンク、黄色、青、緑の4色で肌色をつくる新鮮な発想で首位の座に。美しい素肌と感じる肌色は、ばらつきのあるカラフルな色で構成されていることを発見し、色彩効果を応用したカラーブレンドトリック設計でその再現を目指した。独特の奥行き感と、透明感が宿る肌の美しさは感動モノ!!

【パウダリーファンデーション部門◆3位】

雪肌精 スノー CC パウダー SPF14/PA+ 全3色 ¥4200(セット価格)(編集部調べ)/コーセー

透明感と心地よさが魅力
雪肌精から誕生した初のパウダリーファンデがこだわったのは、透明感。粉っぽさのないしっとりしたパウダーが、まるで体温で溶けるかのようになめらかになじんで、きめ細かく自然なツヤまで宿す肌に。ずっと触っていたくなるようなスベスベな肌感も人気の秘密!

【下地・BB・CC部門◆1位】

ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N SPF20/PA++ 30ml ¥4000/ポール & ジョー ボーテ

つやめく発光感が勝利の鍵
首位の座を手にしたのは進化したラトゥー。定評のあったラベンダーパールによる光コントロール効果がバージョンアップし、白浮きすることなく、自ら光を放つような立体的で透明感溢れる肌を演出する。くすみを飛ばし、仕込み段階で差を生む傑作は試す価値あり!

【コンシーラー部門◆1位】

クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュール ヴィサージュ SPF25/PA+++ 全5色 ¥6000/資生堂インターナショナル

もはや無敵のカバー力‼
圧倒的なカバー力と、肌と一体化する質感、肌悩みの存在すら忘れるような自然な仕上がりで、2位に100点以上の差をつけた。のび&フィット感にすぐれ、シミのような点の悩みも、赤みやクマなどの面の悩みも、キレイに隠せて、持ちも抜群。コンシーラーに望むすべてを網羅し、納得の1位獲得。

【プチプラ部門アイシャドウ編◆1位】

ケイト スモーキーラウンドアイズ OR-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

光と影で目元の陰影を深めて
長年、大きな目や立体感にこだわった製品作りを続けてきたケイトの技術を詰め込んだシャドウパレット。パレット内の4 色を重ねるだけで、丸みを帯びた立体的なラウンドアイが簡単につくれる。今回選ばれたOR-1は、今期注目のオレンジを主役にしたパレット。

【プチプラ部門ベースメイク編◆第1位】

ケイト パウダリースキンメイカー SPF15/PA++(00はSPF10) 全6色 30ml ¥1600(編集部調べ)/カネボウ化粧品

新形状ファンデが席巻!
ケイトの新ファンデが大量得点を記録し、優秀賞も受賞。リキッドのカバー力と密着力で、厚塗り感なく毛穴や色ムラを隠した後、パウダーに変わるから、仕上がりはさらさら。リキッドとパウダーの長所を両立させた“液状パウダーファンデーション”が王座に。

いつでも潤い溢れるツヤ肌に
約70%をオイルと水分が占めるフレッシュな感触で、潤い続ける心地いい使用感に加え、均一に整った輝く肌を維持する効果も絶品。スキンケア機能とメイクアップ機能を巧みに融合したシャネルのコンパクトタイプのクリームファンデが高い支持を獲得し、3位入賞。

【アラサー肌をランクアップさせるで賞】

【クリーム・ジェルファンデーション部門◆3位】
シャネル ル ブラン コンパクト クレーム SPF40/PA++ 全6色 ¥7500(リフィル¥6200)

Georgeさんが個人賞に選んだのは…やはりシャネルのクリームファンデーションだった!

褒められ肌になる絶品ファンデ
「これを使った日は“どこのファンデ?”と探られる頻度が本当に高い! ほどよいツヤが肌を元気に、イキイキ見せてくれるから手放せません」潤いたっぷりのツヤ肌をどんな環境でもキープ。

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2018年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(17)の全部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門の各部門(17)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

ベストコスメはこちらでチェック♥

撮影/吉田健一(No.2)、伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平

《こちらも合わせてcheck!》
【感動モノのコスパ!】プチプラ部門・ベースメイク編【ベスコス2018】

【NEWS】マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪

関連キーワード

関連記事