見た目年齢を左右する、目元のちりめんジワを目立たなくさせるケア

見た目年齢を左右する、目元のちりめんジワを目立たなくさせるケア

目元は皮膚が薄くてデリケートであり、とても乾燥しやすい部分ですが、ちょっとした乾燥でもそのまま放っておくとちりめんジワにつながってしまいます。まだできたばかりのちりめんジワなら、セルフケアで簡単にお手入れすることができますよ。

見た目年齢に影響する!目元のちりめんジワの原因

目元のシワ=加齢によるもの、というイメージが強いですが実は加齢だけではありません。そもそもちりめんジワとは、目尻の方に浅く細かく刻まれる小ジワのことで、乾燥によるものが大きな原因だと言われています。

ちりめんジワは、目元の乾燥状態が続くとより深く刻まれたり、シワの数が増えて目立ってしまうため早めの対策が大切ですよ!

ちりめんジワを解消してピンとした目元になる方法

ちりめんジワを解消するには、保湿効果の高い基礎化粧品を使って、目元の肌に保湿成分や水分を届けてふっくらとさせてあげましょう。

目元のちりめんジワの保湿に効果的な基礎化粧品を選ぶときは、乾燥による小ジワにアプローチしてくれる保湿成分がしっかり含まれているかどうかを見極めることがポイントです。

特に、保湿力が高く肌のバリア機能を高めてちりめんジワに効果的なのが 「セラミド」。セラミドは元々肌の角質層にある保湿成分の細胞間脂質を構成している成分であるため、より肌に馴染みやすいと言われています。

セラミドには、動物や米などから抽出されてできた、天然セラミド・植物性セラミドと呼ばれるものもありますが、より保湿効果に優れているのがヒト型セラミド。ヒト型セラミドが配合されるか確かめるときには、セラミドⅠ・セラミドⅢなどとセラミドの後ろに数字が表示をされたものかどうか着目してください。

アイケアは顔と同様に化粧水で肌を整えて美容液をつけたあと、目元専用のアイクリームを手の甲や指の腹で温めてから丁寧に伸ばして保湿していきましょう。

アイクリームは目元のことを考えて作られているので、刺激が少ない成分でできていたり、保湿効果が高く目元に馴染みやすいのが特徴です。力の入りにくい薬指を使って全体的に馴染ませたあと、ちりめんジワが気になる部分に優しく重ね付けをしてくださいね。

ちりめんジワには目元の保湿に力を入れて

ちりめんジワは加齢によるものだけではなく、乾燥を放置することでどんどんシワが刻まれてしまいます。つい忘れがちなアイケアですが、保湿効果の高いヒト型セラミドなどが含まれたアイテムを使って目元の保湿を優しく行っていきましょう!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事