ブツブツが汚な過ぎる!夏本番前にできるお尻のニキビ解消法!

ブツブツが汚な過ぎる!夏本番前にできるお尻のニキビ解消法!

「お尻に自信があります!」という人はなかなか少ないと思います。とくにお尻ニキビは一度できると簡単には治らないことが多いですよね?夏になると、海やプールで露出せざるを得ない機会も増えますから、早めに対策しておきたいところです。

なにこのブツブツ!お尻ニキビができる原因とは?

冬の間はひっそりと隠れている「お尻」。どんなにニキビでブツブツな状態でも、露出する機会が少ないから大してケアすることもなく、夏を迎えてしまったという人もいるでしょう。

海にプール。できればセクシーな水着でさっそうと練り歩きたいですよね。

そもそもお尻ニキビは何が原因でできるのでしょうか?ニキビと言えばおでこなどの顔周りにできるイメージが強いですが、これには皮脂量が大きく影響しています。

毛穴に皮脂がつまることが主な原因と考えられていますが、簡単に言えばニキビは汗をかきやすい部分にできやすいのです。

背中や胸なども汗をかきやすいので、ニキビができてしまうことがありませんか?お尻もこれと同じです。お尻に汗をかくイメージはあまりないかもしれませんが、実はお尻は意外にも皮脂量が多いパーツです。

さらに下着が擦れたり、座るなどでお尻にかかる負担も大きいのでニキビができやすいのです。

また、お尻ニキビはとても厄介なことに自分では見えにくいので、ニキビができていることに気づかないことが多いのです。そのためニキビをつぶしてしまって後が残ってしまったり、悪化してしまったり。

お尻をキレイに保とう!お尻ニキビ対策!

お尻ニキビの対策として、まずは入浴時の洗い方に注意しましょう。一気にゴシゴシと洗ってしまいがちですが、ほかの体のパーツ同様によく泡立てたボディーソープで優しく洗うように心がけましょう。

そして怠りがちなのが保湿です。お尻は乾燥と蒸れを繰り返すパーツなので、保湿オイルで乾燥から守りましょう。

また、できるだけ通気性の良い下着を着用するようにしましょう。ポリエステル素材などは蒸れやすいので、コットンなど蒸れにくい素材がおすすめです。

ほかにもオフィスワークなど座りっぱなしのお仕事をされている人は、時々立ち上がるなど、蒸れを防ぐように工夫することも大切です。

顔のニキビはできないように意識しますが、お尻も同様に意識してケアできると格段にニキビの発生を防げるでしょう。キレイなお尻で夏を過ごしましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事