顔のテカテカが止まらない!お手入れで肌の皮脂量は調整できる?

顔のテカテカが止まらない!お手入れで肌の皮脂量は調整できる?

夏場は湿度も高く、汗をかきやすいため過剰に皮脂が分泌されてしまうこともありますよね。メイクも崩れやすく、肌トラブルなども引き起こしやすいので悩んでいる人も多いと思います。肌質も影響しますが、対策次第で顔のテカテカは抑えることができるのです!

顔のテカテカは肌質だけじゃない!生活習慣にも注意!

写真に写る自分がなんだかいつもテカテカ。これは肌質も影響しますが、実はそれだけではないのです。

わかりやすい例で言えば食生活。脂っこい食べ物を頻繁に食べていたり、スナックなどのお菓子類、アルコールなど、食べ物や飲み物によって皮脂量が増えてしまうことがあると言われています。

ほかに睡眠不足も大きく関係します。睡眠時に行われるお肌のターンオーバーや、ホルモンバランスにも影響しますので、とくに肌荒れなどを起こしやすい人は睡眠にも注意が必要です。

そしてやはりストレスも原因のひとつです。緊張や興奮によってホルモンバランスが乱れて皮脂量に影響することがあるのだとか。

顔のテカテカは間違った洗顔が原因だった?

生活習慣もさることながら、顔のテカテカの原因は間違った洗顔にあると言われています。顔のテカテカを抑えようとするあまり、過剰に洗顔してしまうことで、さらなる悪化を招いているのです。

ゴシゴシと顔を擦ったり、何度も洗顔したり、熱めのお湯ですすいだり。これらの洗顔は必要な皮脂まで落としてしまい、肌表面のバリア機能が低下して乾燥が進んでしまいます。

肌は、この乾燥状態から潤いを補うために、過剰に皮脂を分泌するので、結果顔がテカテカしてしまうのだそう。

正しい洗顔は、まずTゾーンや額など、皮脂量の多い部分から洗います。洗顔料をたっぷりと泡立てたら、泡の力だけで優しく洗っていきます。乾燥しやすい目元や口元は最後に洗います。

ぬるま湯でしっかりとすすいだら、タオルで優しく拭き取りましょう。このときゴシゴシと顔を拭いてしまわないように注意してください。そして洗顔後の保湿は徹底しましょう。

顔のテカテカが気になる人は、生活習慣はもちろん、間違った洗顔をしていないか確認してみましょう。肌質のせい、と諦める前に改善できるところがあるかもしれませんよ。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事