脇のニオイが気になる!誰にも聞けない!「ワキガ」のセルフチェック

脇のニオイが気になる!誰にも聞けない!「ワキガ」のセルフチェック

重度のワキガの場合、常ににおいを嗅いでいるため感覚がマヒし、自分がワキガであることに気づかない可能性も…。家族に相談すればわかるものの、少し勇気がいるものですよね。そんな時は簡単に実践できるセルフチェックを試してみてはいかがでしょうか?

気になる脇のニオイ!ワキガの原因とは

ワキガのにおいの原因は、汗腺であるアポクリン腺から流れ出る汗にあると言われており、汗に含まれる脂質やタンパク質、アンモニアを皮膚常在菌が分解することで、においが発生するのだそうです。

また、欧米化した食生活で、肉やファストフードを口にする機会が多いことから、昔の人に比べると汗の質が大きく変化し、ワキガ体質の女性が増加傾向にあると言われています。自分自身がワキガであるかどうか知るには以下のような項目をチェックしていきましょう。

セルフチェックで確認!このニオイはワキガなの?

夏の季節は特に汗のニオイが気になりますね。自分の体から発しているニオイがどのくらい周りの人に気付かれているのかは、自分自身ではわかりにくいものです。そこで、ワキガのセルフチェックをご紹介します。

【今更聞けない!私はワキガ体質?セルフチェック法】

<耳垢を確認>
耳垢にはパサパサと乾燥した「こな耳」と湿り気のある「アメ耳」の2種類があり、ワキガ体質の場合、大多数の方が後者なのだとか。実際に確認すると耳垢が湿っていることが多いと言われています。

<洋服が黄ばみやすい>
シャツや下着を一日中着用し、脇部分をチェックしてみてください。もし黄ばんでいる場合はワキガになっている可能性が考えられます。ただし、市販のデオドランドスプレーなどの制汗剤を使用することで黄ばむこともありますので、セルフチェックを実践する日は何も塗らないようにしましょう。

<わき毛の生え方を確認>
男性の場合は猫の毛のように細くさらっとしたわき毛が広範囲にわたって生えていることが多いようですが、女性は、毛の太さがしっかりとしていて1つの毛穴から2本わき毛が生えているような人はアポクリン腺が多くワキガである可能性が高いそうです。

その他、アポクリン腺は脇だけでなくVIO付近にも分布されているため、これらの部位の生え方を確認することも一つの参考になるそうです。

いかがでしたか?自分の脇のニオイがどの程度かなんて、なかなか人には聞けませんよね。セルフチェックでワキガかも!と心配になった方は、セルフケアの方法も含めて、専門医に相談してみるのも良いかもしれませんね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事