低カロリーで食物繊維たっぷりの「寒天」でしっかり食べてダイエット

低カロリーで食物繊維たっぷりの「寒天」でしっかり食べてダイエット

「寒天」というとデザートに使われているイメージが強いかもしれませんが、低カロリーで豊富な食物繊維とその保水力がダイエットレシピにも最適な食材なのです!痩せやすい夏の季節に、寒天を使ったレシピで健康的なダイエットはいかがでしょうか?

「寒天」でシンプルダイエット!食べながら健康的に痩せよう

寒天はなぜダイエットに良い効果をもたらすのでしょうか?まずは、その理由をチェックしましょう。

【寒天がダイエットに良い理由】

<豊富な食物繊維>
寒天を食べることでダイエット効果が期待できるのは、ズバリ、食物繊維が豊富だからです。食物繊維は野菜や果物にも含まれていますが、それらにはカロリーがあるため、特に果物などは食べ過ぎてしまうと、総摂取カロリーが高くなってしまいダイエットに向きません。ところが、寒天は100gあたり3.1カロリーと、超低カロリーなので純粋に食物繊維を補給することができるんです。

また、寒天に含まれる食物繊維は水分に溶け出し、ゲル化した状態で腸に運ばれるため、その粘着性によって余分な糖質・脂質をしっかり包み込み体外へスムーズに排出する働きがあります。そのほか、寒天には肌や体の健康維持に欠かせないカルシウム・マグネシウム・鉄といったミネラル分も豊富に含まれています。

<優れた保水力>
空腹感と闘うダイエットは短期間で減量はできるものの、やめてしまうとリバウンドが起こりやすいものです。一方、寒天を使ってダイエットをすると、寒天をたった2g使用するだけでも、水を含むと約250倍にも膨張するので、毎日の食生活に取り入れることで空腹感を抑え、ストレスなくダイエットすることが可能です。

「寒天」を使ったダイエットレシピ!

それでは、ダイエット中もしっかり食べられる、寒天を使ったダイエットレシピ、寒天入りヘルシーハンバーグの作り方をご紹介します。

鶏ミンチを使用したハンバーグはカロリーを抑えることができるのですが、パサパサとした食感が気になります。しかし、寒天の保水作用によってお肉から流れ出ようとする肉汁をハンバーグの中にしっかりとどめることで、食べやすくなるのでおすすめです。

また、寒天がつなぎの役割を果たすため卵やパン粉などの材料も必要ありません。

【寒天入り鶏ミンチのヘルシーハンバーグ】
<材料>
・鶏ミンチ 200g
・木綿豆腐 1/2丁
・玉ねぎ 1/3個
・寒天 1/2個
・塩胡椒 適量
・料理酒 大さじ2
・みりん 大さじ1
・醤油 大さじ1
・砂糖 小さじ2
・片栗粉 小さじ1
・大根おろし 大さじ3〜4
・あさつき 適量
・サラダ油 小さじ2〜3

<作り方>
1.フライパンに油をひき、みじん切りにした玉ねぎをほんのり黄色になるくらいまで炒めます。粗熱が取れるまでしばらく冷ましましょう。
2.寒天は30分ほど水につけて戻し、水気を切ったらみじん切りにカットします。
3.ボウルに鶏ミンチ、水切りした木綿豆腐、1の玉ねぎ、2の寒天、塩胡椒を加え粘り気が出るまで混ぜ合わせます。
4.ハンバーグのタネを小判形に形を整えます。
5.フライパンに油をひき、両面に焦げ目をつけたら蓋をし、弱火にして中まで火が通るようじっくり加熱します。
6.ハンバーグを取り出したら、同じフライパンに料理酒・みりん・醤油・砂糖を加え、肉汁と一緒に火にかけます。ふつふつ沸騰してきたら水で溶いた片栗粉を加え、素早く混ぜてとろみをつけましょう。
7.お皿にハンバーグを盛り付け、6のソースと大根おろし、あさつきをトッピングして完成です。

いかがでしたか?夏のダイエットは痩せやすいものの、栄養が偏る心配がありますが、寒天を使ったレシピなら、低カロリーで十分な栄養が取れます。是非、お試しください!

※参考文献
「寒天 究極のレシピ」(小菅陽子氏/2005)

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事