「シソ」には女性に嬉しい美容成分がたっぷり!夏バテ予防にも◎

「シソ」には女性に嬉しい美容成分がたっぷり!夏バテ予防にも◎

爽やかな香りで、料理のアクセントに欠かせない「シソ」。日本を代表するハーブの一つですが、栄養がたっぷりなだけでなく、美容効果が高いことをご存じでしょうか?夏バテ対策にもなる、シソを取り入れて、美肌作りやアンチエイジングにも役立てましょう!

美容成分がたっぷり!「シソ」の持つ栄養・効果とは?

薬味として重宝され、料理を引き立ててくれる「シソ」。スーパーなどでも簡単に手に入れることが出来、私たちにとってとても身近な食材ですよね。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、栄養価が高いシソですが、美容成分もたくさん含まれていることは、あまり知られていないのではないでしょうか。特に女性に嬉しい美容効果をご紹介します!

【シソの持つ美容効果とは?】

◎美肌効果
シソには、メラニンの生成を抑制する「ビタミンC」や、強い抗酸化作用のある「β-カロテン」がたっぷり含まれている為、美白効果やシミ予防が期待出来ます。

◎アンチエイジング効果
「β-カロテン」「ポリフェノール」「ビタミンE」など抗酸化作用の強い成分がたくさん含まれています。抗酸化作用が強いと、身体の酸化を防いでくれるので、アンチエイジング効果があると言われています。

◎ダイエットのサポートに
シソに含まれる「ロズマリン酸」には、たんぱく質が体内でブドウ糖に変わることを邪魔する働きがある為、血糖値の上昇を防いでくれます。また、シソの成分である「リモネン」には、脂肪燃焼効果があることから、ダイエットのサポートに役立つとされています。

◎夏バテ予防
シソの香りには、疲労回復効果や胃腸機能をサポートしてくれる働きがあると言われています。夏バテで食欲がない、という時にぜひ取り入れてみてください。

食事に取り入れてみよう!「シソ」の選び方や食べ方のコツ

せっかく美容効果が期待できる食材なので、新鮮なシソを選んでより効果が得られる食べ方で美味しくいただきましょう!

【新鮮なシソの選び方】
新鮮なシソを選ぶ時のポイントは、緑色が濃く、葉全体にハリがあり、変色していないことです。鮮度が落ちてくると、葉や茎の切り口が黒ずんだりしているので、チェックするようにしましょう。

【食べ方のコツ】
シソは刻むことで香りが引き立ち、薬効もアップします。また、シソに含まれるβーカロテンは、油と相性が良く、油と一緒に摂ることで体内への吸収率が高まります。アレンジしやすいので、色んな料理に使ってみてくださいね!

美肌作りやアンチエイジング効果など、女性に嬉しい様々な美容効果が期待出来る「シソ」。夏バテ予防にもなるので、ぜひ取り入れてみてください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事