クレオパトラも実践!? タラソテラピーの美容効果と自宅でのやり方

クレオパトラも実践!? タラソテラピーの美容効果と自宅でのやり方

美貌磨きに貪欲だったと今でも語り継がれている絶世の美女、クレオパトラ。数多くの美容方法を実践してきた彼女ですが、なかでもお風呂へのこだわりが強く「タラソテラピー」という海洋療法を取り入れていたそうです。今回はそのタラソテラピーのご紹介です。

海洋療法「タラソテラピー」の種類とその美容効果とは

タラソテラピーとは、海水・海藻などを使用した海洋療法の一つで2000年以上も前から実施されているそうです。正式には1867年にフランスで確立され、リハビリや怪我の治療目的として利用されていましたが、近年では美容効果が期待できると注目を集めており、日本のスパでもタラソテラピーを受けられる施設が徐々に増えています。

【美容効果に期待!タラソテラピーの種類】

<海水浴療法(バルネオテラピー)>
海水に浸かることで海水に含まれるミネラル成分がお肌から体内に浸透し、自律神経の乱れを整え女性ホルモンの分泌を促進するほか、体質改善や神経痛を和らげるなど様々な効果が期待できます。

<泥療法(ファンゴテラピー)>
海泥を全身や頭皮に塗る施術法で、保湿作用や殺菌、筋肉の緊張を和らげるなどの効果が期待できます。

<海藻療法(アルゴテラピー)>
ペースト状にした海藻をパックとして使用する施術法です。海藻にはお肌に必要なビタミン・ミネラル・タンパク質が豊富に含まれていることから続ける毎に肌のハリ・ツヤが向上します。また、新陳代謝を促進する働きもあるためダイエット中の女性にも大変おすすめです。

海洋療法「タラソテラピー」は自宅で実践できる?

女性に嬉しい様々な効果が期待できるタラソテラピーですが、近くにタラソテラピーを受けれる施設がないという方もいることでしょう。しかし、やり方さえ知っていればタラソテラピーは自宅でも簡単に実践することができるんです!

【自宅でもできる!タラソテラピーとは】

<ソルトバス>
海水からとれたバスソルトや天然塩を浴槽に入れることで海水浴療法と同様の効果が期待できます。温度は34〜38度に設定し、じっくりと20分間浸かるようにしましょう。時間がない場合はソルトスクラブなどもおすすめです。

<クレイパック>
海藻・海泥をブレンドしたクレイパックによるケアもタラソテラピーに入ります。特に頭皮に塗る場合は、ラップを巻きつけ15分ほど放置するとミネラル成分が効率よく浸透し髪の毛のツヤがUPすると同時に、発汗作用によって余分な老廃物が排出されるそうです。

いかがでしたか?身も心も癒される海洋療法、タラソテラピーをご紹介致しました!時間のあるときに、スペシャルケアとして実践してみてはいかがでしょうか?

※参考文献
「頭から元気になる本」(株式会社 世界文化社/1999)

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事