ムダ毛が濃くなりやすい食べ物・薄くする食べ物を知ってスベスベ肌に

ムダ毛が濃くなりやすい食べ物・薄くする食べ物を知ってスベスベ肌に

暑くなって薄着になると気になるのがムダ毛ですが、何度処理をしてもすぐに生えてきてしまいますよね。カミソリやワックス、クリームなどを使った自己処理を繰り返しは肌に大きな負担が。そこで、毎日取り入れる食材に着目してみませんか?

知ってた?ムダ毛を濃くしやすい食べ物とは

ムダ毛の濃さは体質や肌質などにより個人差がありますが、一般的にムダ毛が濃くなるのは、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの働きが強くなることも関係していると言われています。

女性ホルモンの分泌が減少すると、男性ホルモンのが優位になって、体毛が濃くなりやすいため注意が必要です。例えば、GI値が高い食べ物をたくさん食べると血糖値が上昇して、男性ホルモンを促すインシュリンが大量に分泌されるそうです。

GI値が高いと言われる代表的な食べ物は、ケーキやチョコレート、菓子パンやラーメン、カボチャやジャガイモなどの糖分や炭水化物が多いもの。食べ過ぎには気をつけましょう。

ムダ毛を薄くするには大豆製品・GI値の低い食べ物がおすすめ

ムダ毛を薄くするには、乱れたホルモンバランスを整えつつ、女性ホルモンの働きを活発にさせることがポイントです。睡眠不足やストレスだけでなく、栄養バランスが偏っていることもホルモンバランスを乱す原因のひとつ。インナーケアにも力を入れていくことをおすすめします。

ムダ毛を薄くする効果が期待できるのは、大豆製品やGI値の低い食べ物だと言われています。大豆製品に含まれている大豆イソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンと似ているため、女性の肌や体に嬉しい効果をもたらしてくれますよ。大豆イソフラボンが豊富に含まれている豆腐・豆乳・味噌・きな粉・納豆などを心がけて食べるといいでしょう。

ただし、大豆イソフラボンを過剰摂取するとかえってホルモンバランスが乱れてしまうため、1日につき約70~75mgほどの大豆イソフラボンを目安に摂取すると良いそうです。

また、GI値の低い食べ物は、男性ホルモンの分泌を促すインシュリンの分泌を抑えて濃くなるムダ毛を防いでくれると言われています。玄米・全粒粉パン・ひじき・そば・きのこ・ヨーグルトなどを積極的に食べてムダ毛対策をしていきましょう。

毎日の食生活を意識してムダ毛を目立たせない!

ムダ毛と食べ物は一見なんの関係もないように思いますが、深い関わりがあることがわかりました。大豆イソフラボンが豊富な食べ物やGI値の低い食べ物を毎食ずつ取り入れて、身体の中からムダ毛対策をしてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事