湿気に負けない! 前髪を一日持たせるテクで全天候型美人になる

湿気に負けない! 前髪を一日持たせるテクで全天候型美人になる

雨の日のジメジメはとにかく憂鬱だけど、ヘアスタイルの崩れやすさもまた然り。顔周りや前髪だけでも一日キレイにキープできたらいいのに……。スタイリングを一日キープするにはコツがあるんです!

実は毛先より大事!
根元からクセをしっかりリセット

雨が降るとクセ毛が爆発! とか、猫毛なのでぺちゃんこに……という人は、毛先よりも根元のケアをしっかりと。湿気の多い日の前髪の崩れは、根元のクセに原因があることも多いです。根元から引っ張るように乾かして、クセをニュートラルな状態に。これだけでもクセの出方が穏やかになるはずですが、さらに崩れにくくするならアイロンを投入。アイロンで根元をちょっと引っ張るように伸ばし、さらにドライヤーの冷風を当てておくと雨の日でも根元からの崩れを防げます。

とにかく「前に向かって」
割れない前髪は左右から

普段はキレイにスタイリングできている前髪が、いつの間にかパカっと分かれてしまっていることはありませんか? ここでも根元のケアが大事に。前髪は、左右のこめかみから中央に向けて乾かしておくと割れません。下を向いてこめかみ方面から顔の中央に向けてクロスするような感じで髪をひたすら前に向けてブローします。ある程度乾いて形になってきたら、指で左右に地肌を払うようにこすりながら風を当てると、ぺったりしすぎず、もともとついていた分け目のクセもリセット。好みの感じで前髪をおろせば完了です。おろした前髪も割れないし、長め前髪もうねりにくく。こめかみ周辺から輪郭を覆うようになるので、小顔効果も増します。顔周りにツヤが加わり、雨の日でも美人度がアップするおまけも。

水には油で対抗!
オイル系スタイリング剤で湿気をブロック

湿気=水に勝つのはシンプルに「油」という答えが。バーム状のワックスや、ヘアオイルでのウエット仕上げは、空気中の水分を油分がはじくため、湿気に弱い髪も影響を受けにくくなります。クセが出てしまってもウエット仕上げならそれなりに様になるというメリットも。特に湿気で膨らみ、ぼさぼさ感の出やすい髪にはオススメの方法です。湿気対策に特化したスタイリング剤もあるので、自分のスタイルに合うものを取り入れてみては? コートされているのが表面だけにならないよう、手の指の間にまでしっかりとワックスやオイルを塗りこみ、後ろからつけていきましょう。ムラ付き、ギトギトを防ぎ、髪の内側からクセが爆発するのも防いでくれます。

ベースメイクでもできることがある!
ベビーパウダーでサラサラおでこに

「前髪キープ」というと髪そのものに手を加えるしかないように思いますが、ベースメイクのひと手間も効きます! ポイントは、額〜髪の生え際に、ベビーパウダーをはたいておくこと。前髪をうねらせるのは、空気中の湿気だけじゃなく額の汗も影響大。ベビーパウダーで額や生え際をサラサラに保っておくことで、根元からのうねりをブロックできます。プレストタイプのベビーパウダーなら、ブラシで狙ったところにだけ付けられます。しっかりつけても色がつかないし毛穴落ちしにくいので、多めにはたいておくのがサラサラ感をキープするコツ。ブラシに余ったベビーパウダーは眉間やほうれい線にも少しのせておくと、ムシムシした気候によるテカリをブロックできるというメリットも!

多少適当なスタイリングでも、顔周りだけきちんと押さえておけば雨の日も暑い日もキレイなままでいられます。家を出たときのスタイリングを一日キープできる喜び、ぜひ実感してください。

関連キーワード

関連記事