「ユーカリ」の香りは風邪に◎、お茶で飲めばエイジングケアに!

「ユーカリ」の香りは風邪に◎、お茶で飲めばエイジングケアに!

アロマ専門店でもよく見かけるスッと爽やかな香りのユーカリの精油。「ユーカリ」の香りは風邪の症状を緩和する働きがあると言われており、また、お茶として飲めばエイジングケアにも良いのだとか。「ユーカリ」の美容・健康効果についてご紹介いたします!

ユーカリに期待できる美容・健康効果、注意点とは

ユーカリはアロマが特に身近かと思うのですが、葉そのものにも次のような美容・健康効果が期待できます。

【ユーカリの持つ美容・健康効果とは】

<アンチエイジング>
ユーカリの葉にはエラグ酸と呼ばれるポリフェノールの一種が含まれており、ビタミンEの約50倍以上も高い抗酸化作用が期待できます。更には、ユーカリの葉の表面には老化の原因である活性酸素を中和するSOD(スーパーオキシド・ジスムターゼ)という酵素が豊富に含まれています。

<むくみ解消>
ユーカリに含まれるカリウムには体内の余分な水分・老廃物は体外へスムーズに排出する働きがあります。

<風邪・花粉の症状を緩和>
ユーカリにはシオネールという香り成分が含まれており、精油として匂いをかぐことで炎症を緩和し、風邪による喉の痛みや花粉症による鼻づまりを解消する効果が期待できます。

〜ユーカリ精油を使用する上での注意点〜
ユーカリ精油の原液は刺激性が強く、締め切った部屋の中で長時間吸ってしまうと下痢や嘔吐、めまいといった副作用を引き起こす場合があります。使用する際は、原液のままではなく洗面器のお湯や浴槽に数滴落とすなど薄めた上で活用するようにしましょう。

ユーカリでインナーケアするならお茶がおすすめ!

一般的にユーカリには毒性があると言われていますが、薬局やドラッグストアで手に入るユーカリ茶であれば問題ありません。また、ユーカリ茶はカフェインが含まれていないので、ハーブティーのように飲む時間帯を気にする必要がないのも嬉しいところ。

<ユーカリ茶の飲み方>
やかんにユーカリ茶のティーバックを1〜2包入れ、5分間ほど煮出しましょう。味は少し個性的かつ爽やかな風味で、お好みでレモン汁やはちみつを加えると更に美味しくなります!ただし、体に良いからといって飲み過ぎは禁物。飲み過ぎは、体調を悪くしてしまうこともありますので、1日あたりコップ3杯程を目安に飲むようにしましょう。

いかがでしたか?ユーカリの美容・健康効果についてご紹介しました。是非、お試しください!

※参考文献
『「健康茶」すごい!薬効 もうクスリもいらない 医者もいらない』(船瀬俊介氏/2017)

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事