おつまみだって美容を意識!ナッツの女王「ピスタチオ」の嬉しい効果

おつまみだって美容を意識!ナッツの女王「ピスタチオ」の嬉しい効果

猛暑の夏、仕事終わりの一息に、キーンと冷えたビールと一緒にどんなものを口にしていますか?せっかく食べるなら美容を意識したおつまみを取り入れてみてはいかがでしょう。今回のおすすめはナッツの女王と呼ばれる「ピスタチオ」。その効果もご紹介します!

ナッツの女王「ピスタチオ」に含まれる栄養成分・美容効果とは?

鮮やかな緑色と風味の良さだけでなく、栄養もしっかりあるピスタチオ。原産はトルコ、ペルシャなどの地中海沿岸と言われ、古代オリエント文明の遺跡からも発見されているそうです。それでは、具体的にどのような効果が期待できるのかチェックしてみましょう!

【ピスタチオに含まれる栄養成分・期待できる効果】
<リノール酸・オレイン酸>
ピスタチオには悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすオレイン酸・リノレン酸といった脂質が豊富に含まれており、こまめに摂取することで痩せやすい体質へと改善してくれます。

<カリウム>
ピスタチオに含まれるカリウムには体内に溜まっている余分な老廃物・水分の排出を促し、むくみを改善する効果が期待できます。また、カリウムの含有量はナッツ類のなかでもトップクラスと言われています。

<抗酸化成分>
ピスタチオには老化の原因となる活性酸素を減らすビタミンE・ルテイン・β-カロテンといった抗酸化成分が多く含まれており、エイジングケアにも◎。

〜POINT〜
ピスタチオをはじめとしたナッツ類は、フライパンで軽く炒ってから食べるのがおすすめ。炒ることで香ばしく、クリーミーで自然な甘さを引き出すことが可能です。

ナッツの女王!ピスタチオ使った美容レシピ〜ピスタチオの豆腐ジェラート〜

ピスタチオを使ったおすすめの美容レシピ「ピスタチオの豆腐ジェラート」をご紹介します。低カロリーなのでダイエット中でも罪悪感なく食べることができますよ!

【ピスタチオの豆腐ジェラートの作り方】
<材料>
・木綿豆腐 150g
・豆乳 100cc
・ピスタチオ 30g
・バナナ 1本
・アボカド 1個
・バニラエッセンス 適量
・はちみつ 大さじ3
・レモン汁 大さじ1

<作り方>
1.ピスタチオはフライパンで軽く炒り、包丁で細かく刻んでおきます。
2.ピスタチオ以外の全ての材料をミキサーで撹拌します。
3.タッパーに2と1のピスタチオを入れ、冷凍庫に入れて3〜4時間ほど冷やし固めましょう。(1時間に1回スプーンでかき混ぜること。)

いかがでしたか?ピスタチオはスイーツ以外にもパスタやお肉料理など様々なレシピと相性が良いので、日々の食生活に上手く取り入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事