夏のバスタイムに必須なスタメン入りグッズ3選

夏のバスタイムに必須なスタメン入りグッズ3選


【Fromエディターズ】梅雨が明け、日本代表のワールドカップが幕を閉じ、平成最後の本格的な夏がやってまいりました。そんな酷暑のなか、私事ですが先日引っ越しをしまして、以前よりも広々とした家に引っ越すことができました。なかでも1番嬉しかったのが、広い浴槽!  前の家は体育座りでちんまりと体を縮こませないと入れないほど狭かったのです・・・。今の浴槽は両足を思い切り伸ばしても余るほどで、毎日のバスタイムが楽しみに。そんなバスタイムをさらに充実させるべく入手した“スタメン入り”バスグッズをご紹介します。

まずはハッカ油。どんなに暑い日でも湯船にゆっくり浸かりたい! でものぼせたくない・・・というわがままに応えてくれるアイテムです。2プッシュほどお湯にいれてよく混ぜると、身体の内側は温まっているのに、肌表面はスーッとひんやりという不思議な感覚に。お風呂上がりにこの状態で冷風を浴びると、逆に寒いくらいに涼感を得られます! 

お風呂だけでなく、虫よけスプレーやごみ箱の嫌なニオイをカバーしてくれるなど汎用性あり。バラエティショップやドラッグストアなどでゲットできるので、暑がりさんはお試しあれ。

ふたつ目はMARKS&WEBのバンブーボディブラシ。夏とどんな関係があるの?と不思議に思われるかもしれませんが、これが実は重要。ブラシを肌に滑らせることで血行促進やセルライトなどの老廃物排出、角質ケアなど嬉しい効果が盛りだくさん!  夏は冷房や冷たい飲み物で意外と体が冷えているので、夏の温活としておすすめなのです。肌の露出も増えるので、憎きセルライトもなるべく除去しておきたいです。そして、角質ケアは日焼けでごわついた肌のターンオーバーのサイクルを整えます。

というわけで、夏こそボディブラシが必要というわけなのです! 通常はドライブラッシングなのですが、ずぼらなので体を洗うついでに行っています。MARKS&WEBのボディブラシなら濡れても大丈夫(ただしよく水を切って陰干し必須)。ゴシゴシと洗ちゃってOKです。

最後のスタメンバスグッズはこちらの入浴剤。ボディブラシと同じくMARKS&WEBのハーバルバスソルトの夏季限定 グレープフルーツの香りをチョイス。グレープフルーツ精油の軽やかな柑橘の香りで、ムシムシぐったりと気が滅入る夏にぴったりです。もちろん香りだけでなく、肌のキメを整える効果や塩に含まれるミネラルによって発汗を促し、ぽかぽかと身体が温まります。万年末端冷え性にとってバスソルトはなくてはならない存在なんです。

愛猫のぽんきち「新しいおうち広くて快適にゃ」

暑い夏こそお風呂ライフを充実させましょう!(GINGERweb編集部 KOMIYA)

関連キーワード

関連記事