【鏡リュウジ☆プレゼンツ】2018年下半期の運勢はいかに……!? 大惑星・天王星の移動が告げるあなたのCHANGE POINT☆

【鏡リュウジ☆プレゼンツ】2018年下半期の運勢はいかに……!? 大惑星・天王星の移動が告げるあなたのCHANGE POINT☆

占星術界の貴公子・鏡リュウジ先生。VOCE本誌はもちろん、テレビ番組「BeauTV~VOCE」にも度々ご登場いただいているので、皆様にもおなじみの存在ですね。そんなリュウジ先生が占う2018年下半期の予想図とは?

2018年下半期のビッグイベントは「天王星」の移動

月や太陽、金星など数ある惑星のなかで、変革をもたらす天王星は12星座を1周めぐるのに84年もかかる大惑星です。例えば、約29.5日で12星座を1周できる月と比べると、その周期の長さがよりわかりますよね。

今年5月に、天王星は牡羊座から牡牛座に移動し、11月6日まで牡牛座に滞在します。それ以降、いったん約3ヵ月間は牡羊座にもどりますが、2019年3月初旬から2026年4月まで、約7年間にわたり牡牛座に君臨しているのです。

「太陽=その人の人格や理性」、「金星=女性としての魅力」というふうに、それぞれ惑星には司る分野があるのですが、天王星が表わすのは大きな変化、それも革命ともいうべき大変革を司ります。

天王星が指し示すのは変革と革命

そもそも、天王星が発見されたのは、18世紀末。まさに“近代”の幕開けのタイミングでした。天王星が発見されて天文学・占星術そのものはもちろん、封建社会から近代国家へ、人々の意識と生活が大きく変わっていった時代で、フランス革命やアメリカ独立革命も起きました。ちなみに、「revolution」という単語に「革命」「政府転覆」という意味が加わったのもこのタイミングなんですよ。それまで、動詞「revolt」は天文学・占星術用語で「惑星が同じ軌道でぐるぐるまわる」という意味しかもっていなかった。

天王星は、他のどの惑星とも違い、軌道も回転軸も一定ではありません。天王星発見は、人類史自体に大きな革命を起こしたわけです。人々は天王星の発見と同時に、「古典に頼る」「昔の風習に習う」文化に終わりを告げました。

今後7年間で美の基準に変革がおこる!?

ちょっと話が専門的になってしまいましたが、いかに天王星が大きな変化をもたらす惑星かお分かりいただけましたか? 天王星が牡牛座に入ったということは、牡牛座が示す「美しさ」「美貌」「お金・収入・資産」「美という資産」「土地」「大地」「オーガニック」etcの分野に、今後7年をかけて、大きな変革がもたらされることを暗示します。

仮想通貨もどんどん普及していくでしょうし、牧畜や農業の在り方、流通の仕方も変わっていくでしょう。オーガニックフードにより注目が集まったり、五感や身体感覚、カラダそのものに、より人々の興味が注がれたり。技術革新も進みますから、ボディに埋め込むマイクロチップや、インプラントのような医療技術もどんどん進化しそう。サロンやクリニックレベルの効果が自宅で再現できる、手軽な美容アイテムもまさに期待大ですね。まずは、自分の肉体に対する心構えを一新するつもりで下半期を過ごしてみては? それこそが開運アクションですよ!

ここからは、各星座別にどこに変化を起こしていくと、天王星がもたらす運気の波に乗れるのか詳しく解説していきますね。

12星座別の運勢はこちらからチェック!

【牡羊座】シェイプアップに成功しやすいとき

【牡牛座】自分の殻を破るほどに運がひらけると心得て!

【双子座】内面を見つめ直してコンプレックス解消!

【蟹座】新しい出会いを求めることで人生が変わるとき

【獅子座】キャリア設計を考える絶好のタイミング

【乙女座】「学び」の欲求が高まるとき

【天秤座】人間関係に大きな変化が起こる!?

【蠍座】パートナーシップ&結婚観が激変する可能性大

【射手座】生活ベースを一気に整えて!

【山羊座】直感に従って選ぶことが大切

【水瓶座】「日々の当たり前」を変えることが開運に

【魚座】知識や勉強、コミュニケーションのスキルをバージョンアップさせるとき

関連キーワード

関連記事