ガサガサ唇はシュガーで解決!――Diorのリップスクラブ by大森葉子

ガサガサ唇はシュガーで解決!――Diorのリップスクラブ by大森葉子

年齢は髪。清潔感は肌。キャラクターは眉。そして、おしゃれ心は唇。「それぞれのパーツが主に物語るのはそんなところかな?」とぼんやり考えています。(あ、言わずもがな「目は口ほどにものを言う」パーツなので、感情を語るのが目でしょうか)。
小さな円を描くようにマッサージしながらシュガースクラブをなじませるだけで、バームに変化。唇のコンディションが瞬間でググッと整います。ディオール アディクト スクラブ&バーム
というわけで、シーズン毎にいちばんマメにマイナーチェンジしているのが、私の場合は唇です。自分で言うのもなんですが、唇の形とボリューム感は人からよくほめられるので、盛り甲斐を感じているのかもしれません。
微妙なる色や質感をきちんと唇に宿したいため、素唇のコンディションはしっかり整えておきたいところ(これをするかしないかで、ミモレ世代のメイクでは明暗が分かれると思っております!)。ガツッと皮ムケしてしまった場合はモアリップを投入しますが、唇表面が白く乾燥してきたり、薄く皮が浮いてきているなと感覚がある時には、こちらのディオールのシュガースクラブ兼リップバームを投入しています。

粒状(シュガー♡)のテクスチャーをなじませ、上唇と下唇を優しくこすり合わせると最適なスクラブ効果を得ることができます ♪ 甘い香りも良い感じ。
なんといっても洗い流す手間が必要ないところが素晴らしい! ゆえに、日中のエマージェンシー対応に本当に向いています。もちろん使い続けることで、コンディションが安定してくるので定番ケアにしても良いかと思います(口紅のノリが断然変わりますよ)! 単品使いでもほんのり色づくので、ナチュラルメイクが好きな方や休日メイクの際にもオススメ。

個人的には、贈る相手の年齢や好みを問わないので、気の利いたプレゼントとしても重宝しています(マットなピンクの擦りガラス調のケースは本当に可愛い♡)。

おしゃれ心を託す唇をぜひ今から育んでくださいね!
大森葉子

美容担当歴(これでも)20余年。ミーハー体質ではないが、効果があるものには素直にテンションが上がる性格。オイリーからインナードライへと急ハンドルを切った自分の肌に動揺中。

関連記事