簡単なのに効果絶大!目を大きく見せるメイクテクとは?~小田切メイク講座

簡単なのに効果絶大!目を大きく見せるメイクテクとは?~小田切メイク講座

ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんが、数多くの女性たちをメイクし、試行錯誤を重ね、そして習得したテクニックの数々。特に、目を...

ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんが、数多くの女性たちをメイクし、試行錯誤を重ね、そして習得したテクニックの数々。特に、目を大きくみせるためのメイクポイントには自信があるそう。立体感のある目元を作るためのポイントを、さらにふたつ伝授!

【POINT①】目の下2mmはファンデーション禁止!

“消すのはクマのみ、くすみは生かす”が小田切流。アイホールのくすみは、天然のアイシャドウと考えます。下まぶた2mmのくすみは、残すことで自然に目が大きく見えるんです。ファンデーションやコンシーラーで塗り固めてしまっている人、厚塗りに見えてしまうので要注意。

【POINT②】眉は長さと毛並み感を意識!

のっぺりした面眉や描きっぱなしの線眉になっていませんか? スクリューブラシを使って毛並みを整え、パウダーやペンシルが自然になじむように丁寧に仕上げましょう。さらに眉尻を長めに描くことで、目と眉の間隔が埋まり目力がアップしますよ。

いかがでしたか? 
目の周りの“ファンデ禁止ゾーン”、“眉の立体感”を意識するだけで、明日から自然と目が大きく見えるはず! ぜひ毎日のメイクで実践してみて!

撮影/[モデル]押尾健太郎、[静物]さとうしんすけ 
ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ)


関連キーワード

関連記事