人気が止まらない永遠の憧れ!【神崎恵】の【ベスコス】スキンケア部門

人気が止まらない永遠の憧れ!【神崎恵】の【ベスコス】スキンケア部門

VOCEの歴史とともに歩んできた名物企画であり、日本を代表するビューティアワード「VOCEベストコスメ」。モノも情報も溢れている時代だからこそ、真にイイものをお届けしたい! そんな並々ならぬ熱量で選び抜いたコスメたち。中でも美容家・神崎恵さんが10点満点を投じたスキンケアアイテムは一体……!?

人気が止まらない永遠のモテ美女 神崎恵さんが10点満点を投じたコスメはこちら!

アルビオン アンフィネスホワイト ホワイトニング パンプ ミルク(医薬部外品) 200g ¥7000【乳液部門 1位】

冴えた肌色もハリも最速でお届け
乳液部門の常連、アルビオンからまたもやスーパーミルクが登場。メラニン、糖化、カルボニル化による "肌色のセピア化" を標的に、コクのあるファーストタッチ、みずみずしい潤い、速攻的なハリ出し力で圧倒。鏡を見れば透明感がみなぎり、美白力も間違いナシ!

エスティ ローダー パーフェクショニスト プロ F+L セラム 30ml ¥11000、50ml ¥15500【美容液・オイル部門 1位】

見た目年齢を巻き戻す敏腕セラム
年齢を重ねるごとに、肌の凹凸が目立ち、ハリが低下してしぼみ、フェイスラインはたるんで、頰は下がる。そんなさまざまなエイジングサインを美容医療さながらのファーミング+リフティング効果で完封。その総合力が支持されて、豊作による激戦を制し、首位に。

SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート N 30ml ¥8000、50ml ¥12000/資生堂インターナショナル【美容液・オイル部門 2位】

ブレない美しさが叶うスター美容液の進化版
肌の免疫力の適正化こそゆるぎない美しさを生む。そんな着眼点で研究を進める資生堂ならではの一本。コスメアワードの獲得数や売上本数が物語る "確実に肌調子を上げる" 効力をパワーアップ。すでに手にした目利き審査員たちも肌の勢いを実感し、VOCE世代に激推し!

クレ・ド・ポー ボーテ セラムラフェルミサンS (医薬部外品)40g ¥30000 /資生堂インターナショナル【美容液・オイル部門 5位】

美容医療レベルのハリが塗るだけで!
高額だけどその価値は十分にあると投票が相次ぎ、堂々ランクイン。肌を土台から立て直し、表面を引き締めてコルセットのように持ち上げ、まるで新品に張り替えたような印象に。ほうれい線や下あごのもたつきを引き上げるようになじませるのがより効かせるコツ。

HAKU メラノフォーカスV(医薬部外品)45g ¥10000(編集部調べ)/資生堂【美白美容液部門 1位】

際限のない美白欲求に神対応
日焼け後のシミ、何年も居座るシミ、ケアしても解決しないシミ。さまざまなシミの要因を解明し、新作は血管領域まで。ゆえに自分のシミが何由来かわからずとも、塗るだけで目に見える効果を発揮。フィット感、保湿力も万全で、すでにリピートしたという審査員も。

ポーラ ホワイトショット CXS(医薬部外品)25ml ¥15000【美白美容液部門 2位】

肌色が冴える喜びをいち早くお届け
肌本来の機能に着目し、美白効率を高めるホワイトショットがパワーアップ。メラノサイト本来の正常な移動を助けて、メラニンの密集や過剰生成を防ぐ機能を搭載。サラサラと水のようで肌にシュッとなじむつけ心地もよく、何よりもくすみに対する反応が著しく、バズる予感大。

ディオール カプチュール ユース クリーム 50ml ¥11500/パルファン・クリスチャン・ディオール【クリーム部門 1位】

肌老化をストップ! 未来のために先行投資を
肌老化を実感してからではなく、現れる前に。予測して防ぐ "予防医療" の観点を美容に応用した新スタイルケア。超がつく抗酸化力で、日々出現する老化の種を逐一消し、サインが浮き上がるタイミングを遅延。きめ細かく締まった後肌といい、今すぐ手にすべき!

クリニーク モイスチャー サージ 72 ハイドレーター 29g ¥4500、49g ¥6000【クリーム部門 2位】

ノンストップで潤い続ける肌に
72とは72時間のことであり、名に冠したのは3日間、朝晩洗顔しても保湿効果が持続するという自信の表れ。速攻的に潤して肌内に貯水。さらに潤いを循環させ、表面はシールド、と全方位で保湿。朝晩使うほか、マスクとして、ファンデに混ぜてとマルチに使える!

ランコム ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク 28g ×1枚 ¥1400、28g×7 枚 ¥9500【スペシャルケア部門 1位】

潤い、透明感、ハリがみなぎる肌を一発で
全世界で2500万本突破のメガヒット美容液、ジェニフィック アドバンスト。その1本分のビフィズス菌エキスを含むジェルが肌の温度でジワジワと溶け出し、肌の奥へ。最長30分もつけっぱなしOKという、ありがたみたっぷりのレシピと効果に美のプロたちも心酔。

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プレソリューション 150ml ¥13500【スペシャルケア部門 2位】

洗顔後の+1で肌が見違える!
レーザー治療前のピーリングからヒントを得たプレ化粧水が高得点を獲得。角質に穏やかに働きかける水層と、肌をほぐして潤いを密封する油層の二層式で、コットンで拭き取れば、つるっとするだけではなく、従来の角質ケアとは一線を画すしっとりふっくら仕上げ♡

ランコム UV エクスペール トーン アップ 30ml ¥5800【UVケア部門 1位】

マルチプロテクトしながら魅せ肌に
多岐にわたる防御力をノンストレスな極上テクスチャーで叶えるUVケアに、発光肌に導くトーンアップ機能を追加。スキンケアとベースを繋ぐアイテムとしての評価も高く、スキンケア部門ゆえアーティストの審査対象ではないが、下地機能を絶賛する声も相次いだ。

SK-II アトモスフィア エアリー ライト UV クリーム 30g ¥8500(編集部調べ)【UVケア部門 2位】

ケア力もブロック力も譲れない欲張り女子へ
紫外線に加え、赤外線や大気汚染の猛威にも立ち向かう全方位ケアとして、昨年、鮮烈なデビューを果たしたアトモスフィア。新作はUV防御力を最強レベルまで引き上げつつ、軽やかなのびと高いトリートメント力、瞬時にオーラを宿す美肌効果を携え、またもや入賞。

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2018年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(17)の全部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門の各部門(17)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

撮影/吉田健一(No.2)、伊藤泰寛 取材・文/楢崎裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平

ベストコスメをまとめてチェック!→2018年上半期ベストコスメ特設ページはこちら

【NEWS】→マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪

関連キーワード

関連記事