体型カバーしながらダイエットもサポート?浴衣で涼しく痩せよう!

体型カバーしながらダイエットもサポート?浴衣で涼しく痩せよう!

夏の風物詩「浴衣」。その涼しげな姿は夏のお祭りや縁日、花火大会などでも活躍しますが、浴衣を着ている人って魅力的に見えますよね。全身を隠す浴衣は体型をカバーできる装いでもありますが、意外なことにダイエットをサポートする効果もあるのだとか!

【浴衣でダイエット?】体型をカバーできる夏の風物詩

夏のイベントは盛りだくさん!縁日や花火大会などさまざまですが、なかでも夏ならではの装いといえば「浴衣」ですよね。

夏はほかにも露出が多い「水着」など、季節ならではの装いがあります。みんなでプールに行こう!となると体型を気にして「水着は無理」という人も少なくないでしょう。

ですが、みんなで浴衣で夏祭りに行こう!となれば、浴衣をそこまで嫌う人は少ないですよね。ぽっこりお腹でも、ずん胴でも、足が太くても浴衣で隠せちゃうので、体型を気にしなくていいんですよね。

首元のVネックや、浴衣の縦のライン、抜けのある袖など、スッキリ見せる工夫が随所にあり、少しぽっちゃりしていても洋服よりもはるかにスマートに見せられます。浴衣は日本人の体型にあったものなので、多くの人が着こなせるのもうれしいですよね。

さて、そんな体型カバーができる浴衣ですが、実は着ているだけでもダイエットのサポートができてしまうというのです!

【浴衣でダイエット?】普段と違う動きと姿勢がポイント!

浴衣は帯によって腰まわりがしっかりと巻かれているため、自然と背筋が伸びます。猫背になろうものなら帯によってお腹が圧迫されるため、良い意味で姿勢が矯正されるのです。

実はこの背筋の伸びた姿勢こそが、ダイエットの効果。綺麗な姿勢は保つだけでもエネルギーを消費しますので、浴衣を着ているだけでも脂肪燃焼の効果が期待できるのです。

さらに、浴衣の足元もいつもとは勝手が違います。下駄や草履で歩くには足の指先にまで力が入るので、普段使わない筋肉を使うので、姿勢に加えて足の動かし方によってダイエットをサポートしてくれるのです。

確かに1日浴衣で歩いているととても疲れますよね。

なかなか何でもない平日に浴衣を着ることは難しいですが、たくさん夏のイベントに浴衣で参加すれば、体型カバーの必要がないスタイルを手に入れられるかもしれませんね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事