1日3粒食べれば年を取らない!? パワーフード「なつめ」の美容効果

1日3粒食べれば年を取らない!? パワーフード「なつめ」の美容効果

参鶏湯などの料理がブームしたことをきっかけに、徐々に日本でも名前が知られるようになった食材「なつめ」。なつめは見た目が色鮮やかで美しいだけでなく、中国では1日3粒食べれば年を取らないという言い伝えがあるほど、美容に優れた食べ物なんです!

「なつめ」を食べることで期待できる美容・健康効果

なつめはプルーンに似た、味・食感なので参鶏湯などのスープ料理以外にも、おやつとしてそのまま食べるのもおすすめです。ただし、糖分が多く含まれているため食べ過ぎには注意しましょう!

そんな、なつめには一体どのような効果が期待できるのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

【なつめに期待できる美容・健康効果】
<貧血予防>
なつめに含まれる鉄分には貧血を予防し、胃や内臓機能を高める働きがあります。

<アンチエイジング>
なつめには活性酸素を除去し、しわ・たるみといった肌トラブルを改善するサポニンが豊富に含まれています。

<便秘解消>
食物繊維が豊富に含まれていることから、便通を促し、悪玉菌を減らしながら腸内環境を整える働きがあります。

<美肌効果・美髪効果>
コラーゲンの合成を促し、肌や髪の健康維持をサポートする亜鉛が多く含まれています。

<イライラの軽減>
ビタミンB群の働きにより疲労感やイライラを軽減しやすくなります。

「なつめ」を使ったおすすめの美容レシピ〜なつめ入り冷製水餃子〜

なつめ入り冷製水餃子の作り方をご紹介します。ゼラチンを加えたゼリースープなので食欲がない夏場もさっぱりとしていて、食べやすいですよ!

【なつめ入り冷製水餃子の作り方】
<材料>
・豚ミンチ 60g
・餃子の皮 10〜12枚
・大根 3cm
・パクチーの葉 10枚 
・生姜 1片
・ネギ 2cm
・紹興酒 小さじ1
・塩胡椒 少々
・ごま油 小さじ1/2

<スープの材料>
・水 500cc
・ゼラチンの素 10g
・干し椎茸 1枚
・鶏がらスープの素 大さじ1
・塩胡椒 適量 
・なつめ 2個

1.干し椎茸を水に戻し、千切りにカットします。
2.鍋に1の戻し汁と椎茸・鶏がらスープの素・塩胡椒・なつめ・紹興酒を入れ、なつめが柔らかくなるまで弱火で加熱します。
3.2に水でふやかしたゼラチンの素を加え、木べらで全体的にかき混ぜたら火を止めます。
4.3のスープの粗熱が取れたらお皿に注ぎ、冷蔵庫で冷や固めます。
5.大根(※手で絞り、水気を切ること)、生姜、ネギ、パクチーを全て細かいみじん切りにカットしましょう。
6.ボウルに豚ミンチと5の具材、紹興酒、ごま油、塩胡椒を入れて粘り気が出るまで手でこねます。
7.6のタネを餃子の皮で包みます。
8.沸騰したお湯の中で餃子を茹で、ザルにあげたら水でしめましょう。
9.4のゼリースープを冷蔵庫から取り出し、スプーンやフォークで全体的に崩します。
10.お皿に8の水餃子、9のゼリースープを入れて完成です。

いかがでしたか?「なつめ」の美容効果を初めて知った方もいるのではないでしょうか。レシピを参考に、是非取り入れてみてください!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事