夏の疲れた体・お肌を癒す「薬膳ドリンク」のおすすめレシピを紹介

夏の疲れた体・お肌を癒す「薬膳ドリンク」のおすすめレシピを紹介

紫外線の影響により肌荒れや体調不良を起こしやすい夏の季節…。仕事に家事と忙しい毎日を送っている女性におすすめしたいのが、体に優しい薬膳ドリンクのレシピです。口当たりの良いさっぱりしたドリンクですので、夏の疲れた体に是非お試しください!

デトックス・エイジングケアに◎薬膳ドリンク〜冬瓜の解毒ジュース〜

体のほてりを取り除く夏野菜、冬瓜とクコの実を使った薬膳ドリンクのレシピをご紹介します。

<冬瓜に期待できる効能>
冬瓜はカリウムが豊富に含まれており、利尿作用が高いことから水太りしやすい夏場は積極的に摂取して頂きたい野菜類の一つです。

<クコの実に期待できる効能>
クコの実に含まれるβ-カロテン、リコピン、ルテイン、ポリフェノールなどの抗酸化成分にはシミの原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

【冬瓜の解毒ジュースの作り方】
<材料>
・冬瓜 200g
・クコの実 10粒
・氷砂糖 20g
・水 500cc
・氷 適量

<作り方>
1.冬瓜の皮をむき、薄切りにカットします。
2.鍋に1の冬瓜とクコの実、水、氷砂糖を加えて10分程煮込みましょう。
3.冬瓜がやわらかくなったら火を止め、そのまま冷まします。
4.3を汁ごとミキサーに入れ、氷と一緒にジュースにします。

〜POINT〜
時間がある際は2の段階でゼラチンを加え、冬瓜とクコの実のゼリーとしてアレンジするのもおすすめです。

さっぱりとした味わいが◎薬膳ドリンク〜梅酢水〜

梅の香りと酸味でさっぱりと飲みやすい、梅酢水のレシピです。

<梅に期待できる効能>
梅に含まれるクエン酸には疲労を回復する働きがあります。

<甘草に期待できる効能>
甘草に含まれる甘味成分「グリチルリチン」には免疫機能の向上やストレス軽減・抗炎症作用といった様々な効果が期待できます。

<サンザシに期待できる効能>
サンザシは整腸・利尿作用が高く、便秘や疲労回復をサポートします。

【梅酢水の作り方】
<材料>
・干し梅 8個
・甘草 2g
・氷砂糖 10g
・サンザシ 10g
・水 800cc
・氷 適量

<作り方>
1.鍋に水を張り、干し梅・甘草・氷砂糖・サンザシを入れて沸騰させます。沸騰したら弱火で20分間煮込みましょう。
2.冷蔵庫でよく冷まし、氷を入れて召し上がってください。

いかがでしたか?どちらのレシピもノンアルコール・ノンカフェインなので時間帯を気にせず、好きなタイミングで飲むことが可能です。

薬膳の基本は「その時の体調に合わせた栄養素を補給すること」ですので、毎日自分の心や体の声に耳を傾けながら上手に取り入れ、賢い体調管理を目指していきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事