夏は老けやすいってホント?「夏老け」を防ぐポイントと簡単対策!

夏は老けやすいってホント?「夏老け」を防ぐポイントと簡単対策!

暑さが厳しいこの季節、身体の不調を感じているという方も少なくないのではないでしょうか。紫外線をはじめ、冷房による冷えや乾燥など、夏の肌はダメージを溜め込みがちです。夏の終わりに後悔しない為に、「夏老け」を防ぐ簡単な対策を始めてみませんか?

夏は一気に老ける!? 「夏老け」の原因とは

「夏老け」という言葉を聞いたことはありますか?夏は、紫外線・冷房による乾燥や冷え・汗など、肌に様々な負担が掛かりやすく、ダメージが蓄積されやすいと言われています。

実際に、夏の終わりにシミやくすみ・ゴワつき・乾燥など、夏前よりも肌の老けを感じるという女性が多いようです。夏に老けしてしまった肌を回復させるには、早めの対策が大切です!

夏老けの主な原因は、以下の3つにあるとされています。

■紫外線
肌が老化する原因のほとんどは、紫外線にあると言われています。紫外線は、真皮を支えるコラーゲンやエラスチンを傷つける為、肌のハリや弾力が失われます。また、シミやシワの原因になる他、ターンオーバーの乱れも引き起こすので、肌のゴワつきの原因にもなると言われています。

■汗・皮脂
暑い夏は汗をかきやすく、汗腺や毛穴も開きやすくなります。そこに、ファンデーションや日焼け止めが入り、日々のクレンジングや洗顔で落としきれないと、毛穴の黒ずみやニキビの原因となってしまいます。

■冷房
外は暑くても、室内は冷房で冷えていることが多いですよね。汗をかいたまま冷房の部屋へ入ると、一気に肌の表面の水分が蒸発する為、肌は真冬並みに乾燥状態になると言われています。また、冷房の効いた部屋で過ごすことで、身体が冷えて血行が悪くなり、肌のターンオーバーも乱れると考えられています。

どうやって乗り切れば良い?「夏老け」を防ぐ対策法

夏の終わりに後悔しないよう、「夏老け」対策を今から始めてみましょう!

【今日からできる夏老け対策!】

◎紫外線は徹底的にカット!
まず大切なのが、毎日の紫外線対策です。夏はレジャーなどで屋外で過ごす機会も増えると思いますが、紫外線対策をしっかりと!日焼け止めをこまめに塗りな直すことはもちろん、日傘や帽子なども活用しましょう。

◎洗顔をしっかりと行う
毛穴が開きやすい夏は、毛穴にメイクや日焼け止めが入り込みやすいので、丁寧に洗顔・クレンジングをし、メイクや日焼け止めが残らないよう心掛けて下さい。ただし、洗顔のやりすぎやゴシゴシこすってしまうのはNG。たっぷりの泡で優しく包み込むようにが基本です!

◎たっぷり保湿する
夏は皮脂や汗でベタベタしがちなので、肌表面は潤っているように見えても、肌内部は乾燥している「インナードライ」の状態になっていることが多いと言われています。洗顔後は、たっぷり保湿することを意識しましょう。室内で乾燥が気になる時は、ミスト化粧水やクリームなどを使って保湿してくださいね!

◎冷たいものを食べすぎ・飲みすぎない
暑いとどうしても、冷たい食べ物・飲み物を摂ってしまいがちですよね。しかし、たくさん摂取してしまうと、内臓が冷えてしまい、身体の冷えやむくみに繋がってしまいます。夏でも、常温・温かいものを摂るように心がけましょう。

いかがでしたか?今年の夏は猛暑日続きで始まり、紫外線も一層強く感じられます。今日からできる夏老け対策で、肌をしっかり守りましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事