脇のニオイが気になって自信が持てない…朝の一手間で悩みを解消

脇のニオイが気になって自信が持てない…朝の一手間で悩みを解消

デートの時や満員電車などで人との距離が近いと、脇のニオイが気になりますよね。脇の下は汗腺が集中しているため、汗をかきやすい部分。あまり深く考えすぎないことも大切ですが、エチケットとして朝の一手間でできる脇のニオイ対策をして出かけましょう。

自分の脇のニオイが気になって夏が憂鬱…

脇は汗をかきやすく、皮膚の表面に存在するニオイ菌に分解されて嫌なニオイを発生させると言われています。満員電車でつり革を握るとき、大切な会議のとき、彼とのデートのとき…脇のニオイが気になるシーンは1日のうち何度もありますよね。

でも大丈夫。脇のニオイは「汗対策・菌の繁殖を防ぐ」この2つのケアをしていけばだいぶ気にならなくなりますよ。

汗対策・ニオイ菌の繁殖を防いで脇のニオイを解消

まず、朝起きると寝ている間に汗をたくさんかいているため、シャワーを浴びたり汗拭きシートや濡らしたタオルで一度汗をリセットしておきましょう。脇を洗っても濡れたまま放置していると、水分に菌が繁殖して逆効果になってしまいます。必ずしっかり水分を拭き取って乾いた状態で制汗剤をつけてくださいね。

脇がピチッとしたキツめの洋服や、通気性の悪い洋服を着ると汗をたくさんかいてニオイが発生しやすくなるため、袖周りが空いた通気性の良いものや、汗取りパッドがついたもの、速乾性に優れたものを選ぶといいでしょう。

制汗剤を使う際、長時間塗り直せない日にはスプレーやロールオンタイプの制汗剤よりも直接指で塗るクリームタイプの制汗剤がおすすめです。朝、一旦汗をリセットして乾いた状態で着替える前にしっかりと脇に塗り込んでおきましょう。脇の皮膚は伸縮しやすいため、肌を指で軽く伸ばしながら塗ると効果的!

さらに、ちょっとしたスキマ時間にトイレに行き、ハンカチやタオルでこまめに脇の汗を拭ってあげることも大切です。ムダ毛を普段からきちんと処理しておけば、よりニオイ菌の繁殖を抑えることもできますよ。

気にしすぎも良くない!脇の汗とニオイ対策で快適な1日を

脇の汗は、ストレスや緊張などによっても増えることがあります。「ニオイが気になる…どうしよう…」と思っているとかえって汗をかきやすくなる場合もあるため、汗対策とニオイ菌対策を普段からしておき、気にしすぎないようにしてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事