【抜け感バング】で一気に旬なヘアスタイルにチェンジ!

【抜け感バング】で一気に旬なヘアスタイルにチェンジ!

バングに軽やかなニュアンスを添えてあげるだけで、誰でも夏らしい表情に一新!
ヘアシーンを常にリードし続けるスタイリストがオープンしたヘアサロン「SUN VALLEY」が提案する今旬バングで、夏の恋を盛り上げて。

1:隙間バングで魅せるときめきロブ

肩上で無邪気にハネる毛先に心ときめくロブ。バングを目の上にかかる長さでカットしたら、肩のラインで外ハネになるようベースをカット。顔周りとハチ上トップにレイヤーをいれて動きをメイク。ボトムの毛先から2回転外巻きに、トップに2回転内巻きのデジタルパーマをかけたら、カラーは10レベルのベージュブラウンで全体を柔らかにトーンアップ。ワックスを全体に揉み込んでラフに仕上げて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

2:彼のハートをくすぐるスウィングバングロブ

繊細な毛束がフェイスラインで踊るたび、表情をアンニュイに彩るバングがスウィートなロブスタイル。全体を肩のラインに設定したら、バングは薄くとり、リップラインでカット。トップと顔まわりにシークレットレイヤーを入れて浮遊感を演出。30mmと32mmのロッドで毛先から1回転半平巻きのパーマをかけてニュアンスを。カラーは8レベルのグレージュで肌の透明感もアップ。濡れた状態でアウトバストリートメントをつけながらドライするのがポイント。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

3:リップバングの色っぽフェミニンロブ

リップラインでしなやかにハネるバングがセンシュアルなワンレンロブ。ベースを肩上ボブに設定したら、表面にグラデーションカットを入れて丸みを演出。バングはうすくとり、リップラインから流れるようにカット。30mmのロッドでバングをリバース巻きにしたら、カラーは黄味を消した上品な9レベルのバイオレットブラウンで。毛先のパーマを生かすようドライした後、仕上げはバームワックスでツヤ感を添えて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

4:ネオシースルーバングで愛され感満載

ほんのりシースルーなウザ×ラウンドバングを合わせることでウエーブロングを夏らしく軽やかな印象にスイッチ。ベースを胸上でワンレングスにカットしたら、顔周りにレイヤーを忍ばせて。バングはやや目にかかる長さでラウンド気味にカットし、サイドにつなげる。肩〜毛先にデジタルパーマでランダムなカールをつけたらカラーは透明感のある6レベルのダーググレージュで。スタイリングはヘアオイルを薄く馴染ませて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

5:バングのこなれ感で魅せるピュアボブ

夏の光と風が髪をなでるたび、ナチュラルな透け感とサラツヤの揺らめきで周囲の視線を独占! アゴラインよりやや長めにカットし、トップにレイヤーをいれたら、ストロークカットで毛先にさりげなく流れをつけて。バングは目の上ギリギリでラウンドカット。全体をストレートタッチに仕上げて時折おでこが覗く“隙”を計算。カラーは明るめベージュカラーのセクションカラーをチョイス。印象にリラクシーなムードを添えて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

6:愛されセンシュアルなゆるふわボブ

トップからサイドに緩やかに流れるバングと毛先のハネ感が絶妙にリンクした、大人っぽキュートなボブ。ベースをフェイスラインでカットしたら、バングは長めのチークラインで色っぽく。レイヤーカットで束感とニュアンスをつけて、コールドパーマで毛先から1.5回転平巻きに。カラーは落ち着いたナチュラルブラウンでツヤ感たっぷりにワンメイク。ふわりと優しいフォルムと襟足の外ハネが愛され度満点!

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

アプリのダウンロードはコチラ
または、アプリストアで「HAIR」で検索!

撮影/神戸健太郎 スタイリング/福永いずみ 取材・文/石橋里奈

関連キーワード

関連記事