【毛穴ケアの基本】毛穴のタイプ別・化粧品の選び方【美容医療での解決法も!】

【毛穴ケアの基本】毛穴のタイプ別・化粧品の選び方【美容医療での解決法も!】

美容皮膚科医による本格ビューティコラム。タカミクリニック院長 高見先生が、最先端の美容医療の見地から、ビューティの「?」にお答え! 聞き手は、ビューティエディター 安倍佐和子さん。

最近、毛穴が気になって……。そんなときは、生活習慣や毎日のケアを見直すチャンス! まずは、悩み診断チャートで毛穴の悩み度をチェック。悩み別に最適なケアで、優秀美肌を手に入れて!

教えてくれたのは

美容皮膚科医。タカミクリニック院長。ニキビ、毛穴治療、ヒアルロン酸注入などのアンチエイジング治療の第一人者。高い技術力から、女優やモデル、美容関係者から高い信頼を得ている。

質問したのは

化粧品会社勤務を経て、女性誌編集者に。現在はフリーランスとして、多くの女性誌で編集・執筆活動を続けるほか、広告、化粧品マーケティングなどの分野で幅広く活躍。認定ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。ホリスティックからサイエンス、モード系メイクアップまで、得意な分野は幅広い。

Q.なぜ、毛穴が目立ってくるのでしょう?毛穴が目立つ人のイメージって?

A.毛穴が目立つといった悩みに対してよくお話しするのが“毛穴の目立ちは、過去の皮膚トラブルの歴史、また、スキンケアや生活習慣の結果”だということです。

高見先生:過去のニキビ跡が大きな毛穴になったり、毛穴の黒ずみはメラニンケア不足によるもの。加齢による皮膚のたるみに伴う涙形の毛穴など、つまりは、肌の履歴書のようなものです。美肌の条件の筆頭に挙がってきますが、それは、乱れた毛穴が清潔感を損ねて見せてしまうからです。油っぽい食事ばかり? ちゃんと洗顔していないのだろうか? 生活が乱れている? そんな印象を抱かせてしまうからです。

安倍佐和子さん:毛穴を消したい、なんて思ってる人もいるようです。

高見先生:毛穴自体は、皮膚に必要不可欠なものなので、消し去ることはできませんが、現在は過去の皮膚トラブルの歴史や、生活習慣の結果を、適切なケアによってほとんど目立たなくすることが可能です。そして、気になる毛穴に今すぐ対処するのはもちろんですが、毛穴に悩まないための予防も大切です。肌の履歴を書き換えたい、今よりもっと美肌の偏差値をあげたい、そういう方は一度、日々のケアも含めた毛穴ケアを見直してみてください。毛穴を目立たせている要因までケアすることで、肌のキメが整い、透明感のある理想的な状態に導くことができます。

Q.毛穴が目立つようになる原因とは?

A.毛穴と一言でいっても、毛穴が目立つようになった原因は様々です。

高見先生:自分の毛穴がどのタイプか、なぜ目立つのかを見極めることが毛穴ケアの第一歩。大きく4つの毛穴の特徴を記してみましたので、参考にしてください。

■角栓毛穴
大きな原因は過剰な皮脂分泌によるもの。皮脂が毛穴に貯留し、剥がれ落ちた角質と混ざり栓のような状態になったもの。鼻の頭など皮脂分泌の多い部分によく見られます。皮脂や皮膚に残った汚れが長時間とどまると酸化が進んで、黒ずんでしまうことも。


■メラニン毛穴
過剰なメラニンが原因で、毛穴が黒く見えること。“毛穴ジミ”ともいいます。紫外線などの外界からの刺激で、毛穴の入り口(毛穴ろうと部)がメラニンを生成することで、色素沈着した状態です。


■たるみ毛穴
老化が原因による涙形の毛穴のことで、頬や法令線などに多く見られます。コラーゲンやエラスチンなどが存在する真皮の弾力が失われ、その周囲の皮膚が萎縮して毛穴の落ち込みが目立つものを指します。

■クレーター毛穴
以前にできたニキビによるもので、毛穴部分が凹んだ状態です。ニキビケアの失敗といっても過言ではありません。

keyword 毛穴ろうと部(毛穴漏斗部)
毛穴の入り口部分の医学的な名称。正常な肌の場合、毛穴ろうと部は閉じているが、過剰な皮脂やターンオーバーの乱れ、エイジングなどにより毛穴ろうと部が開放。結果、毛穴が目立つように見える。

Q.毛穴ケアの落とし穴とは?

A.毛穴パック(シートパック)で角栓を一度取り除いても、同じサイズ、同じ色味の角栓が1~2日で誕生してしまうので、根本的な解決にはなりません。

高見先生:毛穴に詰まったものを取り除くことより、取り除いたあとのケアが大事。まず、毛穴ケアの最初のステップとして、①皮脂の分泌量をコントロールして、角栓サイズを小さくすること。同時に②皮脂の色素をなくし、③毛穴ろうと部の色味(メラニン毛穴の原因)をおさえることを意識してください。①皮脂分泌量をコントロールして、角栓サイズを小さくするために→皮脂分泌抑制効果のあるサプリメントや化粧品でのケアをはじめましょう。②皮脂の色素をなくすために→抗酸化剤が配合された化粧品や外用薬、導入などを利用し、皮脂が黒ずむのを防ぎましょう。③毛穴ろうと部の色味を抑えるために→メラニンによる色素沈着が原因なので、美白化粧品や美白作用のある外用薬などを用いてケアしましょう。
これらの基本のケアに、毛穴タイプ別のケア法をプラスし、集中的に行うことで、悩みは早く改善されるはずです。

安倍佐和子さん:毛穴のタイプによってケア法は違ってきますか?

高見先生:以下、毛穴タイプ別にケア法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

角栓毛穴(皮脂づまり毛穴)
過剰な皮脂ケアと角質コントロールが大切です。過剰な皮脂のケアは、毎日のクレンジング、洗顔をていねいに行うことが大切です。使用するアイテムは好みで構いませんが、力を入れ過ぎてゴシゴシ洗うのはNG。たっぷりの泡で指のはらを使って、優しく洗ってください。また、皮脂を取り過ぎると、かえって油分を補おうと防御反応が働き、さらに皮脂分泌が活発になるので洗い過ぎも逆効果。適度な洗顔を心がけてください。角質コントロールのためには、角質ケア化粧品などを使用して、古い角質や不要な角栓をスムーズに取り除くケアが必要です。

メラニンによる黒ずみ毛穴
メラニンケアが鍵なので美白ケアが必要です。たとえば、多くの美白製品に配合されているビタミンCは、すでに沈着してしまったメラニン色素を還元し、未来のシミを食い止める効果に加え、コラーゲン生成を高める働きを持っているので、毛穴ジミと毛穴の開きを一気に改善することも期待できます。

たるみ毛穴
歳を重ねるとともに角質層の水分保持力が低下、コラーゲン量も減少し、肌密度が低下することが原因です。保湿化粧水や美容液、シートマスク等の保湿ケアで潤いをたっぷり与えるケアをプラスしてください。また、レチノールやビタミンCなど、コラーゲンの生成を高め、肌のハリや弾力を取り戻す効果を持つ成分配合の化粧品を使用し、エイジングケアを徹底させましょう。

クレーター毛穴
大事なのは、根本的な原因であるニキビをつくらない肌環境づくりを。できてしまったクレーター毛穴は、自己流のホームケアでの改善は難しいので、クリニックに相談してみてください。

keyword 抗酸化成分
活性酸素は私たちの呼吸によって取り込まれた酸素の一部が体内で有害な物質に変化したもの。紫外線とともに老化の大きな原因のひとつです。この有害な物質を除去する働きを持つのが抗酸化成分。代表的なものに、ビタミンCやE、A(レチノール)などがある。

Q.クリニックでの毛穴治療には、どんなものがあるんでしょうか?

A.毛穴を小さくしたい、毛穴のトラブルを解消したい、今すぐなんとかしたい、といったように、より悩みが深刻な場合は、やはり医療の力が必要です。

高見先生:以下にタカミクリニックで行っている自由診療の治療法をいくつかご紹介しますので、参考にしてください。

スポッツピール
毛穴の中に「“肉”を生やして埋める」新発想。毛穴の一つ一つに浸透力の強いピーリング剤 (トリクロロ酢酸)を極細の筆で流し込み、皮膚の再生を促進させ毛穴の内部に肉芽をつくり内側から毛穴を埋めるという治療法です。 単に毛穴を収縮させる従来の治療方法と異なり、より早く、確実に効果が得られます

フラクショナルレーザー治療
フラクショナルレーザーとは、皮膚にレーザーを照射し、目に見えない微小な孔(傷)を開けて、瘢痕組織の収縮と正常組織への再構築を促し、コラーゲンを増勢させることにより、毛穴のひらきやニキビ跡の凹み、お肌の若返りに効果のあるレーザー治療です。
毛穴やニキビ跡の症状、ダウンタイムの有無にあわせて、「アファームマルチプレックス」と「スマートサイド・ドット」の2種のレーザー機器を使い分け、5タイプの治療を行っています。

タカミのHIFU治療
タカミのHIFU治療(ウルトラフォーマーⅢ)は、高密度焦点式超音波(HIFU:High Intensity FocusedUltrasound)を用いた最新のたるみ治療です。真皮層・脂肪層・筋膜といった肌の複数の層に対して、熱エネルギーを与えることで、皮膚を再生させ老化を予防し、たるみの改善、老化が原因によるたるみ毛穴に効果的です。また、肌が引き締まり小顔効果も期待できます。1度での効果実感も高く、ダウンタイムもほとんどなし。また、従来のHIFUマシンに比べて痛みが少なく、表面麻酔の必要もありません。施術直後からお化粧しておでかけいただけます。
※ウルトラフォーマーⅢを使用いたします。

角栓除去
角栓をやわらくする溶剤を施術箇所に塗布した後、スチーマーで温めて、開かせた毛穴中の汚れを溶かして浮き出させます。その後、3種のガラス管を使い分け、角栓をマシーンでダイレクトに吸引・除去しることで、肌に負担をかけずに毛穴のつまりや黒ずみを取り除くことができます。普段のお手入れでは取りきれないTゾーンの汚れやざらつきが気になる方、毛穴の黒ずみが気になる方、化粧崩れやファンデーションを塗っても毛穴が目立つ等の悩みをお持ちの方におすすめのトリートメントです。

タカミ式メソフェイシャル
タカミ式メソフェイシャル 今まで困難だといわれてきたヒアルロン酸などの高分子美容成分を、皮膚に微弱な電流を与えながら肌の深部にまで導入できる最新の施術です。痛みをともなわず、施術直後からメイクができる、お手軽な医療フェイシャルです。毛穴の収縮やニキビ跡の色素の軽減、肌のハリと弾力、シワの改善、美白効果などを、すぐに実感することができます。

keyword うぶ毛毛穴
4つの代表的な毛穴特徴とは別に、毛穴が目立つケース。黒々としたうぶ毛が原因で、毛穴が黒く見える状態のこと。実際は、毛穴が開いていたり詰まっているわけではないため、黒いうぶ毛の脱色や、医療レーザーでの脱毛を行うことによって改善される。

関連キーワード

関連記事