夏場に多い頭皮のかゆみ!原因は何?おすすめのケア方法について

夏場に多い頭皮のかゆみ!原因は何?おすすめのケア方法について

頭皮のかゆみや腫れが気になって自由にヘアアレンジを楽しめない!と悩んではいませんか?頭皮のかゆみをそのまま放置していると思わぬヘアトラブルを引き起こしてしまう可能性も…。そこで、頭皮のかゆみを解消するおすすめのケアについてご紹介します。

夏の頭皮のかゆみ…原因は何?

頭皮のかゆみの原因は次のようないくつかの要因があると言われています。早速チェックしていきましょう。

【夏の頭皮のかゆみは何が原因?】
<蒸れや汚れ>
頭皮の皮脂腺は体の中でも最も多く、汗や皮脂の分泌量が増えやすい夏場は特にかゆみが発生しやすくなります。紫外線対策のために外出時に帽子を被る女性も多いと思いますが、通気性の悪い帽子を被ってしまうと頭皮全体の温度や湿度が上昇し、雑菌が増えやすくなるそうです。また、皮脂が毛穴に詰まってしまうとかゆみだけでなく炎症を引き起こしてしまう場合もあるようです。

<シャンプーのやり過ぎ>
抜け毛や頭皮のにおいを気にするあまり、一日に何度もシャンプーをしてしまうと頭皮の皮脂が不足し、乾燥することでかゆみが発生します。

<ストレス>
ストレスを感じることで頭皮をはじめとした皮膚全体に分布しているマスト細胞(肥満細胞)からかゆみを感じさせる物質「ヒスタミン」の分泌が増えやすくなるそうです。

頭皮のかゆみとさよなら!おすすめのケア方法

頭皮のかゆみを解消するには、日々の習慣・お手入れ方法を見直すことが大切なポイントです。

【夏こそコツコツヘアケア、おすすめのお手入れ】
<ブラッシング>
髪の毛が長い方はもちろん、短い髪の方も手櫛で整えるだけでなく、ブラッシングを毎日こまめに行うようにしましょう。ブラッシングをすることで根元の汚れが浮き上がり、血行がよくなると同時に髪〜頭皮に空気が入るため通気性を高め、蒸れを予防する効果が期待できます。

<シャンプーの洗い方を見直す>
1分程時間をかけながら予洗いすることで、ほとんどの汚れが流れ落ち、シャンプーの泡立ちもよくなります。また、すすぎ残しもかゆみの原因になりやすいので、シャンプーが終わったら2分程しっかりと洗うようにしましょう。

<生活習慣の見直し>
偏りのある食事内容・短時間睡眠・運動不足など不規則な生活を送っていると自律神経が乱れ、頭皮の環境が悪くなりやすいそうです。ストレスを貯めない規則正しいライフスタイルを心がけるようにしましょう。

いかがでしたか?頭皮は非常にデリケートなパーツなので、丁寧なケアを心がけ、かゆみ知らずの健康的な日々を手に入れましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事