「笑いジワ」を解消したい!フェイスエクササイズや美顔器のススメ

「笑いジワ」を解消したい!フェイスエクササイズや美顔器のススメ

10〜20代の頃であれば一瞬で戻っていた笑いジワ。しかし、今は笑いジワがくっきり残るのが怖く、人前で大笑いできない…と悩んでいる女性もいるのではないでしょうか?しかし、笑いジワは整形なしでも努力次第でうまく解消することができるんです!

表情筋を動かして笑いジワ解消!フェイスエクササイズのススメ

私たちの顔にはたくさんの表情筋が存在していますが、笑った時に「片方の口元だけを上げる」「目元にグッと力を入れてしまう」などの癖がついていると同じ部分の皮膚が繰り返し折りたたまれ、皮膚の深い部分にまで影響を及ぼしてしまうため、やがて笑いジワとして定着化すると言われています。

ただし、そこで表情筋を使わないよう笑うのを控えるべきかというとそうではありません!加齢によって表情筋が衰えてしまうと笑いジワは更に悪化していく一方です。下記のようなフェイスエクササイズをこまめに実践し、弾力のあるお肌を取り戻していきましょう。

<ペットボトルを使ったエクササイズ方法>
1.中に何も入っていない2リットルのペットボトルを用意しましょう。歯は使わずに唇の筋肉だけでペットボトルの口をくわえるようにします。
2.ペットボトルをくわえた状態で5〜6秒くらいかけながらゆっくりと息を吸い込みます。その際、お尻もキュッと引き締めながら行うと尚良いです。
3.凹んだペットボトルを元に戻すようにグッとほっぺたを膨らませながら息を吐き切ります。
4.2〜3の動作を1回あたり2分間、1日3セット行うようにしましょう。

ながらケアで笑いジワを解消!美顔器のススメ

「フェイスエクササイズをする時間がない」「ちょっぴり面倒」という女性にはTVを見ながら表情筋を強化できるEMS美顔器を使ったお手入れ方法がオススメです。

<EMS美顔器とは?>
EMS美顔器は低周波の振動を利用しながら深層筋肉にまでしっかり刺激を与えていくので、繊維芽細胞を活性化させ肌のハリを取り戻す効果が期待できます。また、低周波の働きにより筋肉のコリがほぐれ表情筋が柔軟になるため血流がよくなり、蓄積した老廃物が排出されやすくなります。

毎日使用すると肌に負担をかけてしまう可能性がありますので、週に2〜3回を目安にやりすぎないよう注意しましょう。

いかがでしたか?笑いジワを解消するおすすめのケアについてご紹介しました。いつまでも若々しい見た目を維持したい!という女性は是非参考にしてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事