気になる「胸ニキビ」の原因は何?おすすめのケアについてご紹介

気になる「胸ニキビ」の原因は何?おすすめのケアについてご紹介

タンクトップやベアトップワンピースなど露出度が高いファッションが多い夏の季節。しかし、胸などのパーツにニキビが出来てしまうと着れるお洋服もグッと制限されてしまうものですよね。胸ニキビを解消するにはどんなケアを実践していけば良いのでしょうか?

夏のお悩みに多い「胸ニキビ」の原因について

胸ニキビは背中ニキビに次いで悩んでいる方が多いと言われています。まずは胸ニキビに繋がる原因についてチェックしていきましょう。

<自律神経の乱れ>
食事・睡眠・運動などの生活習慣が乱れてしまうと自律神経が乱れ、肌の免疫力が低下してしまうため、胸ニキビができやすくなります。また、自律神経の乱れはストレスからも生じると言われていますので、音楽・アロマなど自分にあった方法を見つけてリフレッシュするようにしましょう。

<衣類の繊維>
化学繊維を使った洋服・下着類は通気性が悪く、汗や汚れも吸着しづらいため胸ニキビを引き起こす可能性があります。

<ケア用品>
入浴後、洗い残しが体に付着していると毛穴詰まりの原因になるため、シャンプーやリンス、ボディソープを使った後はしっかり洗い流すよう心がけましょう。

できてしまった「胸ニキビ」におすすめのケアとは

できてしまった胸ニキビにおすすめのケア、また普段から気を配りたいポイントについてご紹介します。

【胸ニキビへのおすすめケアとは】
<ニキビ用化粧水>
肌がべたつくとニキビが悪化しそう…とボディの保湿ケアを怠ってはいませんか?肌の表面が乾燥すると、外部の刺激から守ろうと皮脂の分泌量が更に増加します。すると皮脂が毛穴につまり、ニキビができるという悪循環を起こしてしまうのです。胸ニキビができた際は殺菌性・保湿性のW効果が期待できるボディローションを有効活用するようにしましょう。

<肌に優しい素材の服・下着>
コットンやシルクを使用した衣類を着用することで肌への摩擦を抑え胸ニキビを予防・改善する効果が期待できます。

<清潔感を維持する>
汗をかきやすい夏の季節はこまめに汗をふき取ったり、着替えるなどして清潔感を維持するようにしましょう。また、乾いたタオルではなく濡らしたタオルで拭き取ることでニキビや体臭の原因となる皮脂・雑菌を一緒に取り除くことができます。

いかがでしたか?胸ニキビの原因・おすすめのケア方法をご紹介しました!ニキビは悪化すると色素沈着やシミなどの原因にもなるため、早めにお手入れ心がけましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事