一般的な化粧水と何が違う?「収れん化粧水」の効果と正しい使い方

一般的な化粧水と何が違う?「収れん化粧水」の効果と正しい使い方

「収れん化粧水」をご存じでしょうか?収れん化粧水は引き締め効果のある化粧水ですが、一般的な化粧水と何が違うか分からないという方も少なくないのではないでしょうか。収れん化粧水の効果や正しい使い方を確認してみましょう!

一般的な化粧水との違いって?「収れん化粧水」の特徴

収れん化粧水とは、皮脂の分泌をコントロールし、毛穴や肌を引き締める成分が入った化粧水のことです。一般的な化粧水は、肌を柔らかくして肌に潤いを与える成分が入っているのに対し、収れん化粧水は毛穴を引き締め、余分な皮脂の分泌を防ぐので、働きが大きく違います。

【収れん化粧水の主な働き】
・ニキビ予防
・テカリ予防
・角質・角栓予防
・毛穴の黒ずみ予防
・メイク崩れ防止
・肌のキメを整える など

余分な皮脂の分泌を抑え、肌を引き締めてくれる収れん化粧水は、オイリー肌の方やテカリや皮脂が気になりやすい夏場にはオススメの化粧水なんです!

「収れん化粧水」の正しい使い方と注意点とは

それでは、収れん化粧水の使い方についてご紹介します。

【収れん化粧水の基本的な使い方】
収れん化粧水を使うタイミングは、洗顔→保湿化粧水→乳液→収れん化粧水の順番でつけるのが良いのだそうです。潤いが足りていない状態で肌を引き締めても、乾燥の原因になってしまうので、肌を保湿してから、収れん化粧水で引き締めます。

収れん化粧水はコットンに適量とり、皮脂が気になる部を優しくパッティングします。周りや目の周りなど、皮膚が薄い部分にはつけなくても大丈夫です。商品によっても使用方法が異なる場合もあるので、用法を確認して使用してください。

【収れん化粧水を使うときの注意点】
・敏感肌・乾燥肌の方は、使用前に必ずパッチテストを行うようにしてください。
・もともと肌が乾燥している場合は、「アルコールフリー」のものがオススメです。アルコール入りのものは、アルコールが蒸発する際に、肌の水分も一緒に奪われてしまうと言われています。
・乾燥する部分には使わないようにしましょう。

いかがでしたか?余分な皮脂の分泌を抑え、毛穴を引き締めて肌のキメを整えてくれる「収れん化粧水」。皮脂やテカリが気になる夏は、活用してみませんか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事