ケラスターゼ初のオーガニックケアはやはり頼れる byバタやん

ケラスターゼ初のオーガニックケアはやはり頼れる byバタやん

今、ベースのシャンプー&コンディショナーとして使っているのは、ケラスターゼの「オーラボタニカ」シリーズです。
ヘアサロン専売の高級ヘアケアブランドの先駆け「ケラスターゼ」の初となる待望のオーガニックケアライン。全てのアイテムが96%以上自然由来成分配合、リッチな香りで心地よく豊かな髪へ導いてくれます。(右)バン オーラボタニカ ¥3500、(左)ソワン オーラボタニカ ¥3600/ケラスターぜ
厳格なオーガニック信者ではありませんが、ヘアケアはオーガニックなものをなるべく使っています。 ケラスターゼから今年の春に満を持して発売になったオーガニックラインは、オーガニック派と、(ヘアは即効性を求める)ケミカルケア派の両方を満足させる新しいヘアケアライン。

ケラスターゼのしっとりツヤやかで重みのあるつるんとした仕上がりをご存知の方は、ギシギシとした感触に少し物足りなく感じられるかもしれません。

髪の短い私は、シャンプーはぬるつきの残らない、少しきしむくらいのパキっとした洗い上がりが好み。シャンプーの「バン オーラボタニカ」は洗い上がりさっぱり。96%以上が天然成分とあって、泡立ちも過剰でないところもいい。

トリートメントの「ソワン オーラボタニカ」は、かなりこっくりです。でも重たすぎない。濡れた髪の状態だとしっとり感がありますが、乾かすとふんわり。ボリュームの少ない人や、細く弱った髪の方にもオススメです。

このシリーズは全て96%以上オーガニック成分を配合。オーガニック製法のアルガンオイルやココナッツオイルを使用し、シリコーンフリー、パラベンフリー、サルフェートフリーで、リサイクル素材を調達し、フェアトレードで責任ある原料調達を実現しています。

100%オーガニックで様々な認証をとることよりも、96%の天然成分比率で安全性と使用性を両立し、環境に優しい製品づくりを実現した点に、誠実さを感じました。

何より、使い続けたいと思わせるのは、使った翌朝、髪が生き生きとしていること(寝グゼが激しいともいう!笑)と香り

そうなんです、ヘアケアの香りの好みは重要ですよね。シャンプーの香りは強すぎても、安っぽくてもがっかり……。このシリーズのウッディな香りは、知的でフェミニンすぎず、深いリラックスに誘い込んでくれます。

シャンプー&コンディショナーをデイリーに使い、髪、頭皮、ボディにとマルチに使える天然成分99%配合のオイル「オーラボタニカ エッセンシャル」を髪のパサつきが気になる時に使っています。

髪のボリュームダウンに悩まれている方や、オーガニックに興味はあるけど、きしんだ使用感や生っぽい香りが苦手、という方にもオススメできます!
川端 里恵
「with」「VOCE」「FRaU」では主に美容ページを担当。とくに香水とヘアの企画が好きで、香りものとヘアケア&スタイリング剤のつねに新しいものをチェック。白肌&敏感肌タイプのため、ベースメイクとスキンケアはあまり浮気せず保守的。ネクストパートナーを探しています。

関連記事