手持ちのコスメに混ぜるだけ、でゴワゴワ肌解消!--シンプリスのオイル by大森葉子

手持ちのコスメに混ぜるだけ、でゴワゴワ肌解消!--シンプリスのオイル by大森葉子

皆様、夏の疲れがそろそろお肌に出てきてはいませんか? 
カミツレ花油やセージ葉油、月見草油など天然オイルがたっぷりのオイル状美容液。血の巡りアップによる「くすみ払い」、潤い補給による「ゴワつき解消」、弾力を取り戻す「しぼみ解消」……精油のパワーをとことん堪能できます。シンプリス エンリッチメントオイルセラム 28ml ¥12000


私は、お疲れぎみの体調に加え、最近の気圧の乱高下に頭の中も重く、なんだかスッキリしない日々。気持ちもお肌もどんよりと濁っているというのでしょうか……。

そこで投入したのは、こちらのシンプリスのオイル。ローズマリーやラベンダー、ティーツリーの精油も配合されているので、まずは手になじませて深呼吸。朝晩の儀式のように、そちらをおこうなうことで、私の頭の中の靄(もや)を一気に取り払ってくれ、スッキリとさせてくれるのです。

天然のオイルを肌内部にきちんとデリバリーするために、最先端科学も導入。オイルとは思えぬくらいのサラリとした使用感で、乾いた肌にもスーッとなじんでくれます。後肌はベタベタせず、なのにオイルで仕上げたモッチリ感はしっかりと♡ 


と、まずはその香りに惚れ込んでしまった私ですが、こちらのオイルの最大の特徴は、どんなコスメにも簡単に混ぜて使えるところにあります。

化粧水なら500円玉大に対して1滴。美容液ならパール大に対して1滴。乳液やクリームならさくらんぼ大に対して1滴。

とにかくいつも使ってる化粧品を手の平にとって1滴垂らして、手のひら全体で混ぜ合わせ、顔を覆うようにして深呼吸(化粧水の時は垂れてしまうので要注意)。その後、肌になじませればOK。現在お使いの化粧品たちのパフォーマンスをグッと急上昇させ、ゴワゴワ、カサカサしていた夏のお疲れ肌を柔らかくほぐれていくのがご実感いただけるかと思います。

季節の変わり目は、肌が揺らぎやすくなったり、いつもの化粧品の“返り”が鈍くなったりすることもあるかと思います。「化粧品を総とっかえ!」と焦ってしまう方もいるでしょう。でも、それにより、「一気に敏感肌に(涙)」という方も少なくないようです。だから、そんな時は愛用の化粧品を少しだけでカスタマイズしちゃえばいいのです。※ちなみに、コスメに混ぜるだけでなく、スキンケアの最初にブースターとして2〜3滴。スキンケアの最後にマスクとして、単品使いすることも可能です。

お手持ちの化粧品にミックスし、自分の“今”の肌状態に合わせたブレンドで。私は美容液に混ぜて使用(その後使うクリームを割愛)するのがベストな日もあれば、化粧水に混ぜて使用するのがベストな日も。メイク下地に混ぜて使っている日もあります。こればかりは正解はなく、個人差があることなので、とにかく自分の肌を触る→混ぜる→感じる、を繰り返すしかありません。

香りでリラックスしつつ、自分の肌と対話する。肌を触って、深呼吸して、愛用コスメにオイルを混ぜる。肌もカラダも疲れている時こそ、自分自信を慈しむ時間を大切に。いつものスキンケアにこの5分をプラスするようにしています(もちろん寝落ちしてしまう日もあるけれど笑)。

大森葉子

美容担当歴(これでも)20余年。ミーハー体質ではないが、効果があるものには素直にテンションが上がる性格。オイリーからインナードライへと急ハンドルを切った自分の肌に動揺中。
関連キーワード

関連記事