みんなのムダ毛処理事情からまる珍エピソードまで!ウワサのVIO♡

みんなのムダ毛処理事情からまる珍エピソードまで!ウワサのVIO♡

女子なら誰もが気にはなるけれど、人には聞きにくい“毛問題”を大特集。すぐに伸びる毛! 刈る女子! 様々な毛との格闘の日々は、全女子が共感するはず!

ムダ毛処理について

ウワサのV・I・O♡

★世代別ヘア意識調査
毎年、社員旅行で温泉へ。現在の20代女子はほぼV処理をしていて、若いほど残り毛が少なく、味付のりが貼り付いたような状態。(33歳・会社員)

★Vドットちゃん
海にいく前日にVゾーンを毛抜きで処理しました。翌日、砂浜を歩いていると、通り過ぎる人が私のVゾーンをジロジロ……。なんと、海水に荒れて、抜いた部分の毛穴が真っ赤な点々に! ココに毛があったというのがバレバレ。(23歳・学生)


★10歳からスタート
同級生より早くアンダーヘアが生えたのが恥ずかしくて、お父さんのひげ剃りでツルツルにしていました。(39歳・インターネットサービス)

★ブラジリアンワックス飲み会
女友達と定期的にブラジリアンワックスをやるホームパーティを開いている。ワイワイしながらだとあの痛みもお祭り気分に。最初はノリでやっていたけれど、IOの毛がないと生理中に汚れがつかずラクで病みつきに。(30歳・貿易関係)


★ボリボリ掻きむしれない部分
人生初のハワイ旅行を前にIゾーンを剃ってみたけれど、チクチクして痒いの、なんの。行きの飛行機ではお尻を左右に揺らし、ずっとシートにこすりつけていたため、隣のお婆さんに「トイレの我慢はいけませんよ」と注意された。(30歳・事務)

★将来介護される日のために
35歳でVIOを完全脱毛!(36歳・公務員)


★ブツブツvs.ボーボー
ニキビ肌の姪が「いい美容皮膚科を知らない?」というので肌荒れの治療に行くのかと思ったら、VIOをレーザー脱毛に行きたいと。「だって、ボーボーじゃモテないっしょ」という言葉で、イマドキは顔のブツブツよりもアンダーヘアのほうが女子力に影響すると知った。(36歳・製造業)

文/金子優子 協力/千田好美、岡崎邦子(マーケティングジャンクション) 構成/佐野桐子

関連キーワード

関連記事