繰り返しできる角栓をつくらないためには、皮脂コントロールが重要!

繰り返しできる角栓をつくらないためには、皮脂コントロールが重要!

角栓があると、ファンデーションをつけてもポツポツ目立ったり、毛穴が黒ずんで見えてしまうこともありますよね。毎日洗顔やスキンケアをきちんとしているのに、すぐに角栓ができてしまうという方は皮脂対策を重要視していくといいでしょう。

繰り返しできる角栓を防ぐには皮脂対策を!

そもそも角栓は、肌表面の角層が乱れることで毛穴が塞がれて、皮脂や汚れが混ざり合い栓のようになることを指します。鼻などに見られるいちごのような黒ずみは、皮脂に汚れが付着して黒ずんで見えることが多いため、皮脂コントロールをしていくことで毛穴の黒ずみ予防にもつながりますよ!

夏場は特に行いたい!皮脂・毛穴ケアで角栓予防

毎日きちんとクレンジングや洗顔をして角栓をつくらせないようにしているつもりでも、約5日程度で角栓ができてしまうと言われています。特に気温が高く皮脂分泌がぐんと増える季節はこまめなケアが必要です。

まずはクレンジングと洗顔。毛穴に詰まった汚れや皮脂を浮かし取ってくれるオイルクレンジングがおすすめです。ホットタオルを当てて毛穴を開かせたあと、くるくる円を描くように皮脂汚れを浮かし取っていきましょう。洗顔料はきめ細かいたっぷりの泡を立てて丁寧に洗い、週に1回は酵素洗顔を使うと効果的!

また、ニョキッと出てくる角栓を無理矢理爪や毛抜きなどで押し出すのは禁物。角栓を取ると一見綺麗な肌になった!と感じますが、肌が傷ついて毛穴がぱっくりと開いた状態になり、かえって目立ってしまいます。

肌表面の角層を整えるために化粧水と乳液でうるおいで満たしたり、皮脂をコントロールして肌を引き締める収れん化粧水を使うのもおすすめです。

さらに皮脂分泌を促す脂っこい食べ物、動物性脂肪が多いもの、ケーキなどの甘いもの、刺激物などはなるべく控えるのも一つの手。皮脂分泌を整えるビタミンB2・ビタミンB6を積極的に摂って肌の内側から皮脂コントロールをしてあげるといいですね。

地道なお手入れで角栓ができにくい肌に

角栓が気になるとつい取り除きたくなってしまいますが、まずは洗顔やクレンジングの見直し・うるおいで角層を満たしてあげること・インナーケアで皮脂コントロールをしていくことが角栓解消への近道です。遠回りに思ってしまうケアですが、基本のケアをきちんと行うことが重要ですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事