アンチエイジングに血行促進!麦茶の知られざる美容効果とは?

アンチエイジングに血行促進!麦茶の知られざる美容効果とは?

夏の飲み物といえば「麦茶」ですよね。暑い日に飲む麦茶は、喉の渇きのみならず、気持ちもリフレッシュさせてくれます。そんな麦茶には血行促進、アンチエイジングなどさまざまな美容効果があると言われています。具体的に見ていきましょう!

麦茶に美容効果が?血行促進にアンチエイジングまで!

子どもの頃から慣れ親しんできた「麦茶」ですが、実は健康にも美容にもとても良い飲み物なんです。その代表的な効果が「血行促進」の効果。

麦茶には「ピラジン」と呼ばれる血行を促す成分が含まれているほか、血液をさらさらにする効果がある天然のアミノ酸「ギャバ」が含まれています。このギャバは血圧の上昇も抑えてくれると言われていますから、麦茶を飲んで気分が落ち着くのはこれらの働きもあると言えそうです。

また、ギャバにはむくみを予防する効果があります。外食などが多いと塩分を過剰に摂取してしまいますので、血中の塩分濃度が増えてしまいます。この塩分濃度を下げようと血管の周りに水分が溜まり、結果むくんでしまいます。

ギャバは腎臓の働きを活発にする作用があり、こうした摂りすぎた塩分を排出してくれるのだとか!むくみにお悩みの人に麦茶は、まさにうってつけ。

そして実は麦茶は胃にも優しいのです。緑茶のようにカフェインが含まれていると胃腸への負担も気になりますが、麦茶にはカフェインが含まれていません。そのため小さいお子様でも安心して飲むことができますよね。

むしろ麦茶は胃の粘膜を守る働きがあると言われています。胃の炎症を防いだり、胃が食べ物を消化しやすい環境をサポートしてくれるのです。

麦茶は健康面もさることながら、美容面の効果も大きいんです。そのひとつがアンチエイジング効果。体内の活性酸素が増えすぎると皮膚などの細胞が酸化し、老化が進行してしまいますが、麦茶にはこれらを除去する抗酸化作用の働きが隠されています。

より美容効果を得るには?麦茶の美味しい飲み方とタイミング

麦茶のおすすめの飲み方は、まず朝起きて飲むこと。睡眠中に失った水分を補う点と、血液をさらさらにするという点で、体の活動を活発な状態にしてくれます。

また、できるだけ煮出しした方が麦茶の香りが深くなります。水出しが薄くて美味しくないと感じる人にはおすすめの方法です。

そして麦茶を飲むときの注意点として、大量に飲むことは避けてください。特に夏場で汗だくになった状態は、一気に麦茶を飲みたくなりますが、胃液が薄まったりして消化不良を引き起こす可能性もありますので、少しずつ飲むように心がけましょう。

普段よく飲む麦茶に美容効果があるなんて驚きですよね。夏場は麦茶でこまめな水分補給をして、美に磨きをかけましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事