夏の肌トラブルもこれで解決?かぼちゃの美容効果が抜群過ぎる!

夏の肌トラブルもこれで解決?かぼちゃの美容効果が抜群過ぎる!

かぼちゃはハロウィンの印象から「秋」のイメージがありますが、実は夏が旬の野菜です。幅広い料理に使われる食材として優秀なかぼちゃですが、実は栄養価もとても優秀で、美肌などの美容効果が高いと言われています。かぼちゃで肌トラブルが解決できるかも?

優秀な美容野菜?美肌を目指すならかぼちゃを食べよう!

鮮やかなオレンジ色が食欲をそそるかぼちゃ。その栄養価はとても優秀で、なかでもビタミンのバランスが絶妙だと言われています。

かぼちゃに含まれるβカロテン、ビタミンC、ビタミンE。これら3つの栄養素は同時に接種することで、お肌の酸化による老化を防ぐことにつながる抗酸化作用の働きがアップすると考えられています。抗酸化作用は、アンチエイジングのみならず、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも大切な働きです。

なかでもかぼちゃに含まれるビタミンEの含有量は、野菜のなかでも群を抜いています。若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEは高いアンチエイジングの効果が期待できるとともに、血流を促す働きもあるのだとか。冷え性の改善にもつながるので、お肌のみならず女性に嬉しい効果が期待できるでしょう。

かぼちゃの栄養素は、ビタミン以外にも美容効果があるものがたくさんあ存在します。たとえばむくみの改善につながるカリウム。かぼちゃのカリウムの含有量は、野菜の中でもトップクラスです。夏場に大量にかく汗などで失われがちなカリウムですが、かぼちゃを食べることで、カリウム不足も怖くありません。さらに豊富な食物繊維が整腸作用を促して、便通の改善も期待できるでしょう。

かぼちゃの美容効果は皮にあり?どこまで食べればいいの?

かぼちゃの栄養素を十分に摂取するには皮ごと食べるのがおすすめです。実はかぼちゃの皮には、果肉部分の5倍を超えるβカロテンが含まれているのだとか!

このβカロテンは、体内でビタミンAに変換されます。皮膚や粘膜の細胞を正常に保ったり、強化する働きがあるので、さまざまな肌トラブルを改善できることも期待できるでしょう。

より美容効果を得るのならできるだけ皮ごと調理して、余すところなくかぼちゃの栄養素を吸収したいですね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事