もっとチューしよ!キスがもたらすホルモン作用で美容効果が?

もっとチューしよ!キスがもたらすホルモン作用で美容効果が?

好きな人とのキスは幸せや安心をもたらす、大切な行為のひとつです。キスにもさまざま種類がありますね。そんな愛情表現のはずのキスに美容効果があることをご存知でしたか?ホルモン作用が働いて美肌効果もあるのだとか!具体的に見ていきましょう!

キスで分泌される美容ホルモン!

キスにはいろんなキスがあります。挨拶のようなキス。激しく求めるようなキス。ケンカした後の仲直りのキス。そして、そうしたキスの度にいろんな気持ちがこみ上げてきます。

たとえば好きな人とのキス。幸せすぎてどうにかなっちゃいそう!そんな風に感じるのにはきちんとメカニズムがあるのです。

キスで幸せを感じる。これは「セロトニン」という幸せホルモンが分泌されるから。心が安定して、精神が安らぐセロトニンは、セックスではあまり分泌されないと言われています。精神的にもとてもポジティブな気持ちになると考えられていますので、常に明るい女性がいたら、それは毎日キスをしている人かもしれませんね。

キスは、そんな精神面の効果もさることながら、美容面の効果も大きいのです。その理由は女性ホルモンの分泌です。女性は生理習慣によってホルモンバランスが一定ではありません。

たとえば、生理前には女性らしさを保つのに重要な「エストロゲン」というホルモンが減少します。ツヤのある髪やキメの整った肌など、美しさを保つのに欠かせないホルモンです。それがなんと、キスをすることでエストロゲンの分泌を促すことができると考えられているのです。

またキスは、普段使わない顔の筋肉を使うため、表情筋が鍛えられます。その結果、小顔効果が得られるのもキスの大きな美容効果のひとつです。

ストレスやダイエットにも?驚くべきキスの美容効果!

キスによってもたらされる効果は、これ以外にもストレスの軽減があります。「オキシトシン」と呼ばれるストレスを軽減させる働きのある脳内物質が分泌されて、優しい気持ちになれるのです。

さらにこのオキシトシンには脂肪燃焼を促す作用があるため、驚くべきことにダイエット効果も期待できてしまうのです。

キスでこれだけ美容効果があるとは思いもしなかったですよね!たくさんキスをして、良いホルモンをたくさん分泌して、美しく、穏やかな生活を手に入れましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事