いよいよ紫外線も本格始動!肌だけじゃダメ?唇専用の対策とは?

いよいよ紫外線も本格始動!肌だけじゃダメ?唇専用の対策とは?

夏なのに唇がガサガサ。唇が荒れたり、乾燥したりといったトラブルは、なにも冬に限ったことではありません。特に夏場は強烈な紫外線によって、唇にダメージを与えてしまっていることもあるのです。むしろ夏にこそ唇のケアが必要なのです。

紫外線対策はお肌だけじゃない!デリケートな唇にも対策を!

みなさん、夏の紫外線対策はバッチリですか?日焼け止めクリームを塗ってるから大丈夫!と言いたいところですが、唇の紫外線対策ってできていますか?

唇は女性の色気を出すパーツとしても、とても重要です。お肌はしっかり対策できていても、唇の色は黒くくすんできた。そんなことにならないように、唇には唇の対策が必要なんです。

しかし、唇の紫外線対策と言っても具体的にどうすればいいのでしょうか?肌用の日焼け止めクリームをそのまま唇に使うわけにもいきませんし。

まず第一に、お肌と唇は同じように紫外線を浴びるとメラニン色素が作られて、黒くなるという共通点があります。その一方で大きな違いもあります。それは「皮脂腺」です。

唇は、角質層が薄いうえに、皮脂腺がないためとても乾燥しやすいパーツなんです。冬場に唇の薄皮が剥がれてしまうことを考えると想像に難しくないと思います。

皮脂が分泌されないためバリア機能が弱く、紫外線のダメージも大きいので、ひび割れなどを引き起こしやすいと言われています。唇の真皮層にもお肌同様に、コラーゲンやエラスチンといったハリや弾力を保つのに欠かせないものがあります。紫外線を浴びることで、これらは破壊されてしまうのです。

お肌のケアよりも簡単?唇の紫外線対策はこまめに!

唇のケアは難しくありません。まずは唇にも使用できる保湿剤で、しっかりと潤いを与えること。朝と夜の保湿はとても重要です。

ほかにもUVカット効果のあるリップクリームを使用するのも効果的。お肌の日焼け止めクリームよりも気軽に濡れるので、食後に落ちてしまったらこまめに塗り直すなどしてしっかり紫外線から唇を守るように心がけましょう。

植物抽出エキスが配合されたリップなども有効です。美容液成分が含まれているので乾燥を防ぐとともに、ふっくらとした唇を保つのにも良いのだとか。

夏の間の唇対策が、秋や冬に響いてきます。今のうちに唇の紫外線対策を徹底しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事