夏疲れ気味の方に◎「ココナッツウォーター」で残暑を乗り切る

夏疲れ気味の方に◎「ココナッツウォーター」で残暑を乗り切る

この夏は猛暑日が続き、お肌も体も夏バテ気味ではありませんか?夏バテを解消するにはしっかりと栄養補給することが大切ですが、なかなか食欲が出ない…という方におすすめしたい、美容・健康成分たっぷりのココナッツウォーターをご紹介します。

夏バテ気味の肌と身体に「ココナッツウォーター」の嬉しい効果

ココナッツウォーターにはどのような効果が期待できるのでしょうか?早速チェックしていきましょう。
 
【ココナッツウォーターに期待できる美容・健康効果】
<疲労回復・代謝UP>
ココナッツウォーターに含まれるマグネシウムを補給することで新陳代謝が促進され、美肌や疲労回復などの効果が期待できます。

<むくみ解消>
ココナッツウォーターには余分な水分や老廃物を体外に排出し、むくみを予防・解消するカリウムが豊富に含まれています。

<ダイエット中でも安心>
脂質が少なく100gあたり20kcalと低カロリーなのでダイエット中も安心して飲みやすいです。

<脱水予防にも>
電解質のバランスが人間の体液に近く吸収率が良いため、運動後など汗をたくさんかいた後のタイミングでスポーツドリンクの代わりに飲むようにすると脱水症状を予防することができます。

【ココナッツの香りが苦手な方へ】
自然の恵みであるココナッツウォーターは天然飲料ということもあり、風味に独特の癖があります。特に常温で飲もうとするとココナッツの香りが強く感じられるため、苦手な方はしっかり冷蔵庫で冷やして飲むとその癖も軽く感じられます。

「ココナッツウォーター」を使ったおすすめの美容レシピ〜ココナッツウォーター入り杏仁豆腐〜

ココナッツウォーター入り杏仁豆腐のレシピをご紹介します。一般的な杏仁豆腐よりもフレッシュであっさりとした仕上がりなので夏バテ気味の方にも美味しく食べやすい一品です。

【ココナッツウォーター入り杏仁豆腐】
<材料>
・ココナッツウォーター 150cc
・生クリーム 100g
・粉ゼラチン 5g
・グラニュー糖 10g
・お好みのフルーツ 適量

<作り方>
1.小鍋にココナッツウォーター・生クリーム・グラニュー糖を加えて弱火にかけます。
2.人肌まで温まったらふやかしておいた粉ゼラチンを加え、木べらでよく混ぜます。
3.2の粗熱が取れたら容器に流し込みます。表面の泡を取り除き、蓋をして冷蔵庫で2〜3時間冷やします。
4.3の杏仁豆腐を好きな形に切り分け、お皿に入れます。お好みのフルーツを上からトッピングして完成です。

いかがでしたか?水分補給〜デザートまでココナッツウォーターをフル活用し残暑を乗り越えていきましょう!

【参考】
食品の栄養素が一目でわかる・カロリー計算できる「カロリーSlim」http://calorie.slism.jp/107157/

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事