【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】8月は八白土星の月。チャレンジすることで運が開ける!

【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】8月は八白土星の月。チャレンジすることで運が開ける!

風水に基づく開運アクションアドバイスが「怖いほど効果が現れる!」と評判の、風水心理カウンセラーの谷口令さん。風水アドバイス歴40年以上で、そのカウンセリング数は1万件以上という谷口さんに、8月の氣の流れと開運アクションを聞いてきました。

8月は変化とチャレンジの月です

今年の8月は八白土星の月。この九星が持つ大きなキーワードは2つ、変化とチャレンジ。つまりは変化すること、チャレンジすることで今月は運が開けるんですね!

だからたとえば「ヘアスタイルを変えてみる」「ネイルを変えてみる」「化粧品を変えてみる」なんていうアクションは、今年の氣である“九紫火星”が持つキーワード「美」ともリンクしていて、開運効果抜群ですよ!

美容だけではありません。引越しや部屋の模様替えなども吉。自分の住環境を変えることは、大きく運を動かします。そして何かに挑戦することも今年の8月はおすすめ。以前からやってみたかったことや習ってみたかったこと、行ってみたかったところに行くなどのアクションも運を磨きますし、また、彼とのデートも今までとは違ったコースに挑戦してみると愛が深まりますよ!

八白土星は「貯める」作用や「好きなこと・得意なことを伸ばすパワー」もあります。ですから貯金をするのにもいい月ですし、好きなことや得意なことにとことん集中するのもいいでしょう。

八白土星というのは、「土」という字が入っていますよね。この「土」というのは、「信頼」「調和」などを司ります。確かに土というのは、そのイメージからしてもどっしりと安定している印象を受けますよね。そのため今月は1点だけ気をつけて。彼や友人となるべくトラブルを起こさないこと。心穏やかに過ごすようにしてください。

<8月の開運アクション>

◆ペパーミントの香りが吉。暑さ真っ盛りの時期です、湯船にペパーミントのエッセンシャルオイルを2~3滴入れると湯上りが気持ちいいですよ。
◆ラッキーカラーはチョコレートブラウン。色ではありませんが、タータンチェックも八白土星のキーワードにあった柄なので今月はおすすめ。
◆ラッキースポットはランドマークタワー(その土地のシンボルになっている建物)やホテル、山。
◆食べて体の中から開運する食風水は、牛肉料理、ミルフィーユ、チョコレート、ワッフル。

<8月のラッキーデー>

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
たった1粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になること。小さなことでも始めたことが何倍にも実る日とされるため、新しい物事をスタートするのにいい日。
【6日、7日、12日、19日、31日】

立秋から、また運が動き出す!

先月もお伝えしましたが、8月7日まで夏の土用です。そのため7日前後までは気分が乗らなかったり、疲れやすかったり……実際、体調を崩す人もいると思います。でも、それはすべて「土用のせい」。土用は季節の変わり目ですから、体調だって崩しやすいですし、もちろん運の動きも停滞します。だから「なんかツイてないな……」と思うことも、土用の期間はよくあること。

でも、8月7日の立秋を境に運がまた動き始めますよ! 2月にある立春と8月の立秋は、大きな季節の変わり目です。立春は本格的な春、つまり陽の季節への変わり目であり、立秋は本格的な秋・冬への移行、つまり陰の季節への変わり目なんですね。

陰の季節というと、「何だか悪いことが起こりそう!」という人がいるのですが、陰と陽というのは善と悪のことではありません。だから陰の季節は決して悪い季節ではないんです。

陽の季節が物事を計画し、アクションを起こす季節だとしたら、陰の季節は陽の季節に立てた計画を淡々と取り組むのに適した季節。そして陰と陽は常に表裏一体。だから立秋までに、下半期のお楽しみや旅行の計画はもちろん、仕事の計画を立てるのもいいんですよ。

そして「何だかツイてないな」という人ほど、立秋を意識してみてください。意識することで、立秋を境にまた運が動き出すのをより実感できます!

取材・文/中田ぷう

関連キーワード

関連記事