丁寧なスキンケアと化粧上地で、内側からピンと張り上がるツヤ肌へ

丁寧なスキンケアと化粧上地で、内側からピンと張り上がるツヤ肌へ

ベースメイクの仕上げとして使うだけで、簡単にぱっと明るいツヤ肌が手に入る!と最近注目を集めている化粧上地。ベースメイク前の丁寧なスキンケアとベースメイク後の化粧上地を取り入れて、簡単に極上のツヤ肌をつくってみませんか?

塗るだけの化粧上地でさっとトレンドツヤ肌に

紫外線や冷房などの乾燥で、せっかくのベースメイクがカサカサに乾燥してツヤがなくなってしまう…と悩んでいませんか?ツヤのある化粧下地を使っても、ファンデーションを厚塗りしたり、フェイスパウダーでお直しをしているとツヤが損なわれてしまいますよね。そこでおすすめなのが、ベースメイクの仕上げに使う化粧上地。肌にツヤやみずみずしさを与えてくれる注目のアイテムなんです。

丁寧なスキンケアと化粧上地で極上のツヤをプラス

化粧上地でツヤ肌を作るのは簡単ですが、スキンケアを怠って乾燥したままベースメイクに取り掛かっても綺麗に仕上がらなかったり、乾燥で崩れてしまう可能性があります。そのため、化粧上地を使う前に、きちんと保湿ケアをして肌に潤いを与えてくださいね。丁寧に洗顔をしたら、すぐに化粧水を3〜4回に分けてじっくりと馴染ませます。肌がひんやりしたら、乳液やクリームで蓋をして完全に浸透してからベースメイクに取り掛かりましょう!

化粧上地は、パウダーファンデーションやリキッドファンデーションなどあらゆるファンデーションの上から使うことができます。乾燥が気になる方は、保湿成分が含まれている化粧上地を選ぶといいですね。

まず、ベースメイクの上に化粧上地を頬骨の上・鼻筋などのツヤ出しをしたい部分に指で乗せていきます。トントンと優しく叩きながら伸ばしたり、メイクブラシを使って伸ばしていくと均等に塗れて綺麗に仕上がりますよ。顔全体に化粧上地を塗ると、ツヤツヤしすぎてメリハリのない顔になってしまうため、普段ハイライトを入れる部分につけていくと立体感のあるツヤ肌になれておすすめです。

化粧上地をベースメイクに取り入れて、みずみずしいツヤ肌を手に入れる

使いにくそうな化粧上地ですが、きちんとスキンケアをしてベースメイクの仕上げに指やブラシで伸ばしていくだけなので、実はとても簡単にツヤ肌を作ることができるんです。普段のベースメイクにマンネリ化してきた方は、化粧上地を取り入れるだけでいつもと違った雰囲気を醸し出せるはずですよ!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事