肌も夏バテするって本当?肌のSOSサインを見逃さずに徹底ケアを

肌も夏バテするって本当?肌のSOSサインを見逃さずに徹底ケアを

毎日の暑さで身体はクタクタ…。それだけではありません!ジリジリと降り注ぐ紫外線、エアコンによる乾燥、ベタつく汗や皮脂などで肌も夏バテしやすいんです。秋になりくすみやシミ、シワなどに悩まないためにも今のうちからしっかりケアしていきましょう。

夏は身体だけでなく肌も疲れ気味…

強い紫外線、エアコンの効いた部屋での冷えや乾燥、過剰に分泌される汗や皮脂などにより、夏の肌は過酷な状態。夏のお疲れ肌をそのままにしておくと、肌のターンオーバーが乱れて古い角層が肌に溜まり、ゴワゴワとした肌になったり、くすみやシミなどにつながってしまう可能性があります。

角質ケアで古い角質を取り除いて夏の肌をなめらかに

肌を触るとゴワゴワしている、ファンデーションのノリが悪くて崩れやすい、化粧水が浸透しにくい、という方は、古い角質が肌の表面に蓄積されている場合が。

なめらかで思わず触りたくなるような肌にするには、基本のスキンケアをしっかり行うことが大切です。まずは、毛穴の汚れや古い角質を取り除くために、吸着力の高いクレイが配合された洗顔料を使い、たっぷりの泡で包み込むように顔全体を洗いましょう。

それでもごわつきが気になる場合は、拭き取り化粧水をコットンにたっぷり含ませて顔全体を優しく拭い、不要な角層や余分な皮脂をスッキリさせておくといいですね。週に1回はピーリングジェルを使って角質ケアをするのも効果的です。

古い角質を取り除いたら、そのままにせず化粧水で肌を整えます。そして美容成分がたっぷり含まれたシートマスクをつけて肌の隅々まで潤いを届けましょう。

暑くて肌がベタつくからと乳液を省くとせっかくの潤いが蒸発してしまうため、最後は乳液をつけて蓋をしてくださいね。ベタつきが嫌な方は、手のひらではなくコットンを使って乳液をつけることをおすすめします。

角質ケアと潤いを与える保湿ケアで夏の肌をいたわって

化粧ノリが悪くて悩まされがちな夏の肌。目には見えないようでも、夏はあらゆる要因によって肌がダメージを受けています。ゴワゴワの原因である古い角質や毛穴汚れをクリーンにしたら、シートマスクでたっぷりの潤いを与えて乳液で油分を補い、なめらかな美肌を手に入れてくださいね!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事