まわりと差がつく!夏のこなれスカーフアレンジ~人気ヘアサロンZACC発

まわりと差がつく!夏のこなれスカーフアレンジ~人気ヘアサロンZACC発

夏本番、早速取り入れたいのがスカーフを使ったヘアアレンジ。夏はシンプルめな服装が多くなるので、スカーフで華やぎを取り入れるとGOOD。自分でやる...

夏本番、早速取り入れたいのがスカーフを使ったヘアアレンジ。夏はシンプルめな服装が多くなるので、スカーフで華やぎを取り入れるとGOOD。自分でやるにはアレンジが難しいかも・・・と思っている方にもおすすめしたい、簡単スカーフアレンジをご紹介します。

タイトに巻いたスカーフにふんわりポニーで抜け感を

首にチョーカーを巻けば、コーディネートのポイントにもなり、首が長く見える効果も◎。ゆるく結んだ低めのポニーテールのアレンジで、さらに首がすっきり見えますよ。

まず、25mmのコテで表面、サイドを根元からざっくり巻き、毛先はミックス巻きに。ベースができたらオイル系ワックスをたっぷり取って、根元からしっかり揉み込み、ボリューム感を出します。手ぐしを通して低めの位置でゆるく結びます。そして、バランスを見ながら、トップやサイドの毛を引き出し、後れ毛を作って、完成です。全体的にざっくり&ゆるく仕上げるのがポイントです。

担当スタイリスト/溝口潤

さらっと巻いたスカーフがこなれ夏のニュアンスパーマ

スカーフはあえてクラシカルな物を合わせて、バランスをとったこなれた大人カジュアルに。パーマのウェーブは強すぎないように、ほつれた質感に仕上げてます。

もともと癖がある髪質の人にはおすすめです。直毛の方はパーマをかけて仕上げるとなお良しです。顔型はどんな形にも合わせられます。

スタイリングは、髪を濡らしてしっかりタオルで根元から拭いたら、ドライムースを揉み込んでそのまま自然乾燥でOK。時短も叶う、こなれたラフスタイルが好きな方にぜひ。

担当スタイリスト/宮川勇人

外国人風のくしゅくしゅスカーフとくしゅくしゅアレンジ


外国人風の無造作なヘアアレンジです。ヘアとスカーフのふたつのくしゅくしゅ感で、外国人の女の子のようなピュアさを出しつつ、カジュアルなラフ感を演出できるアレンジです。

まず、ざっくりと指を通して、後ろでポニーテールをつくります。結び目の周りに毛先を巻きつけてピンでとめます。仕上げに顔型に合わせて髪を引き出したり、おくれ毛を出したりして、くしゅくしゅ感を引き立てます。根元からワックスをしっかりと揉み込むのも大事なポイントです。質感が出にくい場合はアイロンで根元から巻いたり、パーマをかけるのがオススメです。

簡単にまとめたい方にもおすすめですし、髪質は柔らかめの方がスタイリングしやすいです。面長の方は髪まわりの毛を横に引き出す、エラハリの方はおくれ毛を出すなどの工夫次第でどなたでも似合うスタイルです。

担当スタイリスト/宮川勇人

関連キーワード

関連記事